Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
コミュニケーション能力

話術のコツ 詐欺師の信頼され相手を惹きつける話し方のテクニック

話術のコツ 詐欺師の信頼され相手を惹きつける話し方のテクニック

話すことが苦手だという人は、信頼を得られずに損をすることが多いように思われます。

世渡り上手な人は皆、話すことが上手で誰からも信頼されています。

ですが長い付き合いでない限り、初対面の人などから信頼を得る事は簡単ではありません。

著書『ニセ占い師に学ぶ!信頼させる「話し方」の技術-コールドリーディング』では、相手の信頼を獲得できる話し方の技術を紹介しています。

男性
男性
詐欺師とか人を騙す人って会話上手いよね。

それでは早速、話し方のポイントを抑えていきましょう。

話術で魅了する

話術のコツ 詐欺師の信頼され相手を惹きつける話し方のテクニック

話術と言うと、とても難しく聞こえますが、話すことができるのなら誰にでも簡単にできるテクニックです。

話術の極意「コールドリーディング」とは

占い師は何故本当の事が分かるのだろう、こんなことまで見抜くなんてすごいと思ったことありませんか?

実は占い師や霊能者は特別な能力を持っているのではなくコミュニケーションテクニックを使って話の中で相手を見抜いているのです。

占いに行けばまず、何の相談をしにきたのか述べますよね。

話の中で占い師はあなたの性格等を見抜いています。

そして「今までも恋愛でこんな経験がありましたね」と言えば相談者は「そうなんです。どうしてわかるんですか?」と驚きます。

その時あなたはこの占い師をもう信頼してしまっています。

そして「これから良いことがあります」と言われれば良い気分になりますね。

著書の中でコールドリーディングの定義を

心理的、言語的なトリックを使って、相手の人生や心の中を読み取っているように思わせる騙しの話術

としています。

詐欺師と言うと、人を騙すプロだというイメージですが、言い方を代えると信頼させるプロなのです。

それに詐欺師の話は全てが嘘ではありません。

詐欺師は初めに本当の事を言って、信じてもらったところで騙しているのです。

占い師や詐欺師の話からも分かるように、信頼を得ることが出来たら物事は円滑に動いていきます。

話術の基本「ストックスピール」

話術のコツ 詐欺師の信頼され相手を惹きつける話し方のテクニック

まずはコールドリーディングという話術の基礎である「ストックスピール」というテクニックについて紹介します。

著書ではストックスピールの定義について

ストックスピールとは、誰にでも当てはまるような漠然としたことを、あたかも相談者の個人的な事実を言い当てたかのように提示するテクニックのこと

と紹介しています。

例えば分かりやすく言うと、先ほどの占い師と同じように相談に来た人に「あなたは悩んでいますね」と言えば、相談者は初めて会うのに何でわかるのだろうと感じてしまいます。

特に人生経験が浅い人は初めて直面する悩みなども多いので驚いてしまうことが多いようです。

冷静に考えてみれば、ほとんどの人が何かしらの悩みを抱えているものですし、悩んでいるから相談にくるのです。

このようにほとんどの人に当てはまるような事を言って事実を言い当てているように感じさせているのです。

アメリカで行われた心理学の実験では、「人は騙されやすい、自己評価なんていい加減だ」という結果が出たそうです。

生徒たちに以下の嘘の診断結果の紙を渡し、生徒のほとんどが、「80%は当たっている!」と思ったそうです。

・かなり非現実的な野望を抱いてしまうことがある。

・外交的で愛想が良く、付き合いが良い時もある反面、内向的で用心深く、引きこもってしまうこともある。

・自分を素直に出しすぎてしまうのもあまり賢明ではないということを、これまでの人生経験の中から学んできた。

・これまでの人生の選択や行動は本当に正しかったのだろうかと疑問に思うこともある。

この文章は新聞の星占いのコーナーから抜粋したものです。

事実を言い当てられなくても、それに近いことを言われればそうだと感じるということが言えそうです。

この効果を『フォーラー効果』と言います。

男性
男性

ふーん!

確かにスゴイけど何をすればいいんだ?

ストックスピールで的中させた後はどうすればいいのか?

先に進みましょう!

話術のコツはアドバイスにつなげ

話術のコツ 詐欺師の信頼され相手を惹きつける話し方のテクニック
女性
女性

おお!スゴイ!

…終わり?

 

言い当てるだけで終わってしまっては意味がありません。

その次はアドバイスをすることで、言葉により現実味を感じるそうです。

あなたは会社の部長だったとします。

会社でなかなかコミュニケーションをとることが出来ずに孤立した山田さんが居て、山田さんが原因でチームがまとまらず、活気がありません。

本人も自分は嫌われているんだと思い込んでいます。

皆でコミュニケーションをとって良いチームワークを作りたいので、何とかうまくやっていきたい時、この人にどんな言葉をかければ良いか迷いますよね。

あなたなら何て声をかけますか?

山田さんは職場には友達がいらないタイプで、コミュ障なところがある難しい性格。

そんな時にこの人に突然「みんなあなたの事好きだから、一緒に頑張ろう」と声をかけると、逆効果になってしまいます。

何故かと言うと、言葉に現実味がないから疑ってしまうのです。

ですが、ストックピールを使って会話をすれば

あ「山田さんって、プライベートのときには、仕事のときとは逆の性格が出たりしません?」

山「あー、よく言われる。仕事の時は堅物な感じだけど、プライベートでは結構面白いねーって、よく言われる」

あ「(やっぱりそうかと頷いて)だからみんな、田中さんのことが好きなんですね。」

などと話せば言葉に現実味が感じられます。

相手は皆から嫌われていると感じていましたが、もしかしたら自分の思い込みだったのかなと感じますし、「皆は私のことを分かってくれていたんだ!」と嬉しくなるのです。

なので人に話をする時は、言いたいことだけをストレートに言うのではなく、現実味を感じさせる理論づけをしてから伝えることが大切と言えそうです。

まとめるとまずは、誰にでもあてはまる質問をし、相手に自分のことを理解していると思わせ信頼を得て、説得やアドバイスをするということです。

冷静に考えてみれば、
「”だから”みんな山田さんのことが好きなんですね。」

という言葉そのものにしても、
何が”だから”なのかまったく論理的につながっていません。

ですが、こういうふうに言われると、
理屈を超えて「あれ?私ってけっこうみんなから好かれてるのかな・・・」という気になってしまうものなのです。

巧みな話術を磨こう

話術のコツ 詐欺師の信頼され相手を惹きつける話し方のテクニック

ストックピールを使ってみようと思っても、完全にうまくいくとも言えません。

外した場合の対応方法や質問例は本に紹介されています。

自分の話術を磨いていくのも大切ですが、コールドリーディングでは相手の話を聞くことも大切です。

話しを聞き、共感してから「こうですよね」と誰にでも当てはまる事実を述べれば、この人は凄いと感じさせ信頼を得ることが出来ます。

コールドリーディングのテクニックを磨いていけば、仕事や恋愛もうまくいくはず。