Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
生活

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?
男性
男性

部屋をキレイにしていれば、運気は上がるのかな?

でも掃除は苦手だし、運気が上がる掃除のコツを知りたい。

「部屋をきれいにすると運勢が良くなる」と言われています。

仕事が捗るようになるとか、お付き合いできる相手が見つかるとか、ご利益は様々です。

男性
男性
部屋をきれいにするだけで運勢が良くなるなんて、そんな都合のいいことがあるかいな?

と考える人もいるかも知れませんが、運勢が上がる掃除、というのは「単にきれいに掃除するだけ」ではないのです。

天井、床、壁の3カ所には?

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?
女性
女性
めっちゃ綺麗に掃除したんだから運気があがって当たり前よ!

というくらいに掃除には突き詰め、やりこみがなければなりません!

自分の家や仕事場三か所に別々にして捉えます。

暮らしている人や勤めている人の「品格」が出る天井、「独自性」が現れる、そして「精神」が現れるです。

「部屋が片付いていない」とは、「床が整理されていない」ことを言います。

そして床が汚く知片付いていなければ気持ちも片付いていなく、床がきちんと整理整頓されていれば、気持ちも片付いています。

運気が上がる床掃除

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?

それではどうして床が心の様子を表しているのでしょうか。

それは部屋が整理整頓されているか、それとも整理整頓されていないかは「欲望」と「自制心」のバランスで決められるからです。

我々はいつも欲望のままに物や話題を集めて取り込んでいます。

食べる欲求の赴くままに食べ物を買い求め、その食べ残しや入れ物が廃棄物になります。

漫画本を書棚から取ってきて読んでしまった後に放置したり、職場から帰宅して上着を寝台に脱ぎ捨ててしまえば部屋の中は乱雑になります。

そして、ごみを片付けたりすることや部屋を片付けることです。

欲望が自制に勝っている(欲望>自制)だと部屋は乱雑になっていきます。

反対に、自制が欲望に勝っている(自制>欲望)だと部屋はきれいになっていきます。

部屋が乱雑になるのは仕事が大変になったり、気持ちに余白がなくなり自制が欲望を下回るからです。

ひとりでに部屋が汚れることは不可能なことですし、ひとりでに部屋が片付くこともないのです。

なにもかもが人の行いの成果であり気持ちの状況の表れです。

部屋の片づけや整理整頓に格別に効果的なことは「床を磨くこと」です。

キラキラに輝くくらいに床磨きをすると同様に気持ちもきれいになります。

ジム経営者の掃除でお客さんが増えた話

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?

あるグループの会員であるSさんは筋トレジムを営んでいます。

Sさんのジムには経営し始めてから数十年の間ジム内にエクササイズ用自転車が設置されていました。

でも、そのエクササイズ自転車は使う機会がとても少なく飾りといった感じの存在に。

そうは言っても「使うことがないのだから処分する」と決断できるほど人は割り切れるものではありません。

Sさんは「開業した時からあるし」「それなりの値段もしたし」と置きっ放しにすることを当たり前のことと思っていたのですが、ある時処分することを決めました。

プロ仕様でとても重いエクササイズ自転車を骨折りながらどけると置かれていた所だけが床がひどく汚れていて、その時Yさんは床を磨こうと決心しました。

初めのうちは、汚くなっている所だけと思っていたのですが磨いていくうちに「これ以外の所もきれいにしよう」という気持ちになり、ジム内の本の棚や椅子、作業机を動かして掃除機を持ち込み床磨きをしながら拭き掃除をし、更に乾いた雑巾でも拭き掃除をして繰り返し掃除機をかけ、段々大袈裟になりました。

取り掛かる前は面倒でも、やり始めると止められなくなる、ありがちなケースです。

そして床を磨いて半分ほど終わった時にSさんははからずも『これまでなんとぞんざいに扱ってきたのだろう』という気持ちが急にドッと込み上げてきて泣きたくなったそうです。

そして、物事との付き合い方だけではなく、人との付き合い方についても自らを省みて「今後は物事に丁寧に接したい」「今後は人に優しく接したい」億劫がらず、手抜きをせずに、心を込めて『丁重に』接しようと考えたそうです。

「なんて涙もろい人なんだろう」と考えるかも知れませんが。真面目に整理整頓をするとほとんど誰でもこうなるのです。

私自身も半月間ただただ整理整頓だけをして過ごしたことがありますが、取り組んでいるうちに同じような気持ちになりました。

運気が上がるレベルの掃除

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?

物には各々の役目があります。

人間や家具、家電など置くのが床の役目、人間を座らせることが椅子の役目、洋服入れるのがタンスの役目。

このような物の役目を務めさせてあげれていなのに、自らの役割を要求する権利があると言えるのだろうか、とこの時に私は考えました。

こうして感情が生じてくるのが「運気が上がるレベルの掃除」です。

物と接することを通じて、泣けるくらい人との触れ合い方を会得したのですから運気が上がることは当たり前です。

それというのも仕事のチャンスや恋のチャンスは人を通じて自身に飛び込んでくるからです。

人とのかかわり方が心がこもったものになれば、それくらい前向きな話も増してくるのです。

Sさんはその後、不動産の社長さんに筋トレの教え方を認められ

男性
男性
会社の従業員やお客様、その家族にも広めてますよ!

といった風に多くの人たちにジムを紹介してもらったそうです。

掃除したことと沢山のお客さんを紹介してもらったことは、直接の関係ないかもしれません。

しかしながら、手抜きをせずに掃除、床磨きをすればそのような幸せがやって来ます。

男性
男性
自分の部屋だけを綺麗にする人は運気は上がらない。

自分の家を綺麗にする人は運気少し上がる

近所や共有スペースを綺麗に掃除する人に幸運はやって来る

自己啓発は役に立たない?

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?

一般的に、物事についてはその範囲内でとらえようとします。

仕事は市場調査など仕事の範囲内で、恋は話術など恋の範囲内で捉えようとします。

しかしながら、自己啓発はそうではありません。

例を挙げるとここで挙げた整理整頓の話のように、ありとあらゆる物事を手掛かりにして自身の胸の内を見極め、そうしてビジネスや人との関係性についての解答を見つけ出すのです。

ありがちですが、

男性
男性
自己啓発はまったく役に立たないよ。

と言う成功経験者がいます。

しかし、彼らの暮らしぶりを伺うと自己啓発的であることが少なくないのです。

彼らは仕事に全てを捧げていて自身が生活するうえで接する全ての事象や知り得ることを手掛かりにして仕事上の好機を生み出そうとしています。

「目的の設定」「物事を行う順位」「時間の統括」「人との関り方」というような公正な事象ではなく、それらを自身の暮らしという独断にはめ込んでいます。

それが正に真に意義ある自己啓発です。

狭める、広げる

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?

気持ちには2種類の使い道があります。

ひとつは狭くすること。

仕事のためにマーケティングを学ぶことが狭めることになります。

それからもう2つめは広くすること。

仕事のために掃除をする、これが広くすることになります。

昭和時代の優れた実業家、優れた経営者たちは特に2つ目を知り尽くしていました。

男性
男性
どうやったら利益が伸びますか?

という疑問に向かって「掃除をしなさい!」「挨拶をしなさい!」など生活する上での当然のことを教えた逸話は数えきれないほどです。

このような気持ちの使い方は学校では習いません。

誰もが押し付けたりもしません。

であればこそ、自身で行い身に着けるしかないのです。

女性
女性
掃除できるようになったのは 掃除しなかったら不幸になるって思い込んで、水周りを掃除したら運気上がるって信じて 全部自分の妄想やけど 幸せになりたいので掃除するようなった。

まとめ

運気が上がる掃除のコツ!運気を上げたい人は皆やってる?

是非とも一度は部屋の中に置かれている物を全部出して、床全体を磨くほどの完璧な掃除をするとどうでしょう。

女性
女性
私はこれまで適当に生きてきたのかもしれない…。

という考えが頭の中をよぎればその時点で生き方が変わってきます。

つまりはどのようにして夢中になれるか自身に熱情の火を点けられるかどうかに左右されます。

冷めて暮らしても考え方と行動がさもしくなるだけです。