Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人生

失敗を恐れない人の特徴・心理!成功するために知っておきたい方法

最悪な想像を考えてしまう

「失敗を恐がらずに行動しましょう」「失敗を恐れないで!」

よく耳にする言葉ですが、

男性
男性

頭では分かっていても怖くてできない。

失敗はしたくない!

女性
女性
失敗するのは怖いし恥ずかしい!
女性
女性
自分には踏み出す勇気がない。

という気持ちの人も多いと思います。

「失敗を恐がらずに行動できれば」と考えていても「失敗したくない」もしくは「失敗怖い」と思い悩んでしまう。

そして「失敗への恐怖から行動できなかった自分に対して負い目を感じてしまう」なんてこことを考えてしまいますよね?

女性
女性

失敗への恐怖はあるけど、それでも行動に移したい!

成長したい!

失敗を恐れない人間になりたい!

人間はそう思う時、「失敗への恐怖」に対してどのように向き合い、どう行動すれば「失敗は恐くない」「失敗なんて恐れない!」と思える生き方ができるのか?

一緒に見ていきましょう!

人間はなぜ失敗を恐れるのか?

失敗を恐れない人の特徴・心理!成功するために知っておきたい方法

いつの間にか「失敗は恐怖」、「失敗はダメ」と思っていることが多いですが、そもそもなぜ失敗に恐れてしまうのか疑問に思いますよね?

小さい頃は気にしない『失敗』

よく考えてみると、小さい頃は

男性
男性
失敗することが怖い!

と思った人はほとんどいないのでは。

幼い頃なので記憶が薄れているかもしれませんが、歳を重ねるごとに「失敗への恐怖」が大きなっていきます。

小さい頃は、遊びにも学校の授業でもその背景に「失敗する」「成功する」といちいち考えることはなく、純粋な気持ちでいたはずです。

それが大人へと成長していくと「失敗」「成功」ということへの気持ちが大きくなり「失敗を恐れる」ことを覚えていきます。

男性
男性

小さい頃は失敗なんて考えてなかったな。

大人になって変なプライドがついてしまったのかもしれない…。

私の場合、失敗が怖い理由はプライドが高すぎるのかな?

教育やお金の存在

失敗を恐れない人の特徴・心理!成功するために知っておきたい方法

幼少期は意識することが少なかった「失敗への恐怖」が大きくなる原因がいくつかあるようです。

「教育」もその1つです。

家庭内や学校の先生からの教育以外でも、生活全般で

男性
男性
失敗することは良くないことだ!

ということを教えられ、刷り込まれています。

女性
女性
テストで悪い点をとれば失敗!

悪いことよ!

男性
男性
サッカーに挑戦して芽が伸びなければ失敗だ!

といった感じに。

本心で「失敗が全部ダメだ」とい思う人はいないかもしれませんが、心のどこかで

女性
女性
失敗するとやってきたことに意味がない!
男性
男性
失敗して時間の無駄使いになるなら挑戦しないほうが良い!!

と思ってしまったことがあるのでは?

失敗すると説教され、「人の言う通りにしなかったから失敗したんだ!」と注意された経験ありませんか?

幼い子供にはそういった言葉は、とても印象的に記憶に残ってしまい「失敗は恐怖」「失敗してはダメだ」という考えになるのです。

女性
女性
親に失敗する度に怒られて、失敗することが怖くなっていった。
男性
男性
失敗するとダメな子扱いされてたな。

失敗は生活ができなくなる

失敗を恐れない人の特徴・心理!成功するために知っておきたい方法

幼少期と大人になってからを比べると大きく変わってくるのが「自分の力で稼いで生きていかないといけない」という気持ちが高まることです。

仕事で失敗すると家族を養っていけない上に借金を抱えて生活が困難になってしまうという意識から「失敗を恐れる」という考えになっていきます。

男性
男性

失敗が怖い原因は、職を失ったり、お金が無くなって生活できないこと。

成功している人は借金を抱えても失敗と思っていない。

そこからはい上がってくるよね。オレには真似できないけど。

他人の目が気になる失敗

失敗を恐れない人の特徴・心理!成功するために知っておきたい方法

大人になると気にするのが

男性
男性
失敗したら何か周りから言われそうだなぁ
女性
女性
失敗したら皆にバカにされるんだろうなぁ。

といった周りの反応です。

周りの目を気にせず行動出来ることが1番良いですが、心の奥底に「失敗して笑われないか」「失敗して周りの人から嫌われてしまうかも」という考えから「失敗を恐れてしまう」ということがあるようです。

共通していることは、失敗すること自体への恐怖よりも、失敗後の恐怖。

失敗後の周りの反応、失敗後の生活、失敗後に説教される。

失敗を恐がるということは、「失敗後の周りの反応・生活の変化に対する恐れ」と言えるでしょうね。

男性
男性

失敗そのものは怖くはないんだよね。

失敗することで周りがどう思うか?

収入が減ってしまうんじゃないか?

そんなことを考えると失敗したくなくなるんだよなぁ。

失敗を恐れる人の心理・特徴

失敗を恐れない人の特徴・心理!成功するために知っておきたい方法

失敗を恐がる人と恐がらない人との心理には、どんな違いがあるのか気になりますよね。

どのような特徴があるのか、失敗を怖がる人は知りたいはずです。

無駄になることが嫌な人

失敗への恐怖心を持っている人の心理は「失敗すると全部が無駄になるのではないか」という意識が強く働いているのです。

失敗すると恥ずかしい、失敗すると説教されるという気持ちもよりも、『全て水の泡』になるのが嫌だ!

費やした時間やお金が無駄に思えてしまう。

結果が出なければ意味がないと思い、挑戦しないまま安全な道を歩み続け、失敗はないけれど成功と成長がない人生を送ることになります。

男性
男性

結果だけを見てしまうから無駄と思ってしまう自分がいる。

失敗しないかわりに何も成長していないまま38歳になってしまった。

しかもフリーター。

人生自体が失敗かもw。

どうせ自分なんか駄目だという心理

どうせ自分なんか駄目だという心理

失敗への恐怖を持っている人は、行動する前から

男性
男性

どうせ自分なんかにはできない。

底辺の自分は何やっても上手くできない運命なんだ。

女性
女性

どうせ自分には無理。

やっても絶対失敗するよ。

と過剰な程、自分を低く評価してしまいます。

これは幼少期、過去から積み重ねてきたものだけではなく、自分がやりたいことをやらせてもらえない、認めてもらえない、または理想の褒め方をされない想いが心の奥底にあると、大人になった後も心のどこかで素直になれず、全てに対して

男性
男性

オレには無理だよ。

やっぱり無理なんだよ。

と考えてしまうに。

本当は挑んでみたい!と思っていても、「自分にはできない」という気持ちが邪魔をして前に進めなくなってしまいます。

男性
男性

オレなんて、小さい頃から「お前は何やってもできない。」「お前は何もできない。」と怒られながら育ったからか、できなくて当たり前って思ってる自分がいる。

これも洗脳だよね。

⇒怒られることが恐い人の特徴!

必ず成功しなければと自分を苦しめる心理

必ず成功しなければと自分を苦しめる心理

失敗を恐れる人は、「必ず成功しなければならない」と『成功』のことばかりに執着し、自分を苦しめてしまう心理があります。

成功することは立派です。

ですが、失敗せずに1度目で成功したいと考えすぎて、失敗を恐れてしまいます。

失敗してもそれは経験であると考えることができずに、1度の失敗で

男性
男性
自分の人生終了しました!

と自分に対してプレッシャーを与えてしまいます。

男性
男性

成功はしたい。

でもやるなら絶対成功したい。

最悪な想像を考えてしまう

最悪な想像を考えてしまう

失敗を恐れてしまう人は、マイナスな思考「最悪な想像」「もうどうにもならない状態」が頭にあります。

良い想像も悪い想像もできますが、悪い想像をすることのほうが長くなっていき、ネガティブになります。

想像力が豊かなのはリスク回避をするには良いですが、悪い想像が大きくなると行動に移す気持ちも無くなってしまいますよね。

女性
女性

悪く考えすぎて行動できない。

考えて、考えた結果、何もしないという選択になってしまう。

石橋を叩いて叩いて渡らない。

失敗を恐れない人の心理とは?

失敗を恐れない人の特徴・心理!成功するために知っておきたい方法

失敗を恐れない人は、一体どのような心理や考え方をしているのでしょうか。

参考にして真似できる人は真似してみましょう!

失敗は経験であり学び

失敗を恐れない人は、失敗したことを「経験」と考えています。

失敗に対してマイナス思考になりすぎず、逆に失敗に対してプラス思考になり、学べることに気付くのです。

女性
女性

まぁ、失敗も経験だよ

失敗を恐れず、何事にも果敢に挑んでみなっていうママの名言

男性
男性

人間なんてなぁ失敗して強くなっていくんだよ!

回り道して歩いたほうが歩数は増えるし経験値だって上がるんだよ!!

すんなりエリート街道まっしぐらのやつが勝ち組なのか?

失敗しても見捨てられる不安がない

失敗しても見捨てられる不安がない

失敗をすることで周りの人間に笑われて傷つくことがあっても「ダメ人間」と見捨てられることがなく、不安材料が少なければ失敗を恐れずに挑戦する気持ちになります。

失敗しても問題ない、失敗しても周りの人に愛されていると「自己肯定」できる気持ちをしっかり持っていることが、失敗を恐がる人との気持ちの違いと言えます。

男性
男性
自分は見捨てられないという安心感があれば、人は失敗を恐れないよ。

自分を否定するのではなく肯定しないと。

自分のやりたいことに没頭できる

自分のやりたいことに没頭できる

失敗が恐れるとか、恐くないということよりも、物事に対して「挑戦してみたい」「楽しそう」と素直に楽しめる気持ちを持って没頭できる人。

「挑戦してみたい」「楽しそう」という強い気持ちがあれば、失敗と成功に執着することなく、新しいことに挑戦し、続けていくことができます。

男性
男性

好きでやりたいことをしているから失敗が怖いとか考えてない。

失敗とかどうでもいい。

女性
女性

面白いとか楽しいとか、そんなことばかり考えてる。

失敗しても「そうだったのか!」とワクワクするよね。

失敗を恐れながらも受け入れる

失敗を恐れながらも受け入れる

失敗を恐れずに挑める人は、恐い思いが全く無いわけではないんです。

新しいことや物事の変化に、恐いという思いを抱くことは、人として当然のことで誰も避けられないことですが、失敗を恐れない人は「恐い思いを受け入れている」。

だからからこそ失敗することに対して、必要以上に恐れません。

自分の本心を素直に受け入れることができようになれば、自分を大事にできるようになり、自分に自信が生まれます。

男性
男性

失敗は怖いワケじゃない。

自分の中でなぜ怖いのかを紙に書き、どう対応すればいいかも紙に書く。

失敗した時はどう対応すればいいかも紙に書く。

失敗を恐れずに成功に近づく大切なこと

失敗を恐れずに成功に近づく心得

誰もが失敗は恐いと思います。

恐さの大きさは人により異なりますが、新しい環境に足を踏み入れたり、経験したことがないことに挑戦したり、1歩前に踏み出すことは、少なくとも恐怖心は出るはずです。

では、その「失敗の恐怖」と向き合い、どう行動していくことで、成功へ近づいていけるのか?

小さな成功体験をつくる

小さな成功体験をつくる

失敗を恐れ、成功したい気持ちが強すぎる場合、結果を求めすぎます。

そうなれば、焦る気持ちが大きくなってしまう。

始めにパワーを使いすぎてしまい、終わってしまう。

そういう人はどんなことでも良いので小さい成功体験の数を増やしていきましょう!

例えば、ダイエットを始めジョギングをすると決めたなら「慣れるまでは最初は3分だけ走って後は歩く、来週は1分増やす。」など達成できそうな小さな目標を決め、達成できれば自分を褒め、少しずつ時間を増やす。

2分しか走れなかっても良いんです。

目標を2分にして達成すれば良いんです。

落ち込むことは何もありません。

仕事や人間関係でも、はじめから一気にできるようにしようとするのではなく、「まずは簡単で自分にできること、小さな成功体験、小さな一歩を心がけましょう!

「笑顔で挨拶をする。」「自分から話しかける。」とかでも良いじゃないですか?

男性
男性

小さな成功体験をつくることはとても大切。

成功者は口をそろえて言ってるよね。

恐れと向き合うこと

恐れと向き合うこと

失敗を恐れる時は、正直に受け止め、その恐怖と向き合い考える時間が必要です。

男性
男性

挑戦してみたいけど恐い!

失敗したらどうなるのか…。

と考えてしまうときは、素直な気持ちで「恐い」「いやだ」と自分の心の気持ちをそのまま声に出してみましょう。

もしくは紙に気持ちを書き出し、不安を見つめることで正体がつかめます。

不安な気持ちを放置し続けると逆に不安な気持ちが増しますし、不安な気持ちを認識することで「不安や恐い気持ちになっても大丈夫なんだ」と自分の精神状態を落ち着かせることが可能です。

⇒自分を大切にするには?簡単な方法

精神を大切に

どうせ自分なんか駄目だという心理

失敗を恐怖と感じている間は、マイナス思考になってしまいます。

マイナス思考になり、悪いことばかり考え、周囲が見えにくくなります。

そんなときは、一旦落ち着き、気持ちをリセットし、次に小さな行動をしていきましょう。

行動に移さなければ、現状は変わりません。

行動に移すことで、本来やるべきことが明確になります。

何もしていないとマイナス思考になり、考える時間が増えるので不安や恐怖心が出てしまいますが、「案ずるよりも産むが易し」という言葉があるように、動いてみると自分が想像したより悪い結果にはならないということです。

受け入れた後は、少しずつ動きましょうということです。

女性
女性
いっつも思うんです案ずるより産む易し」行ってしまえば何とかなるものですね。

ただその1歩にタジタジしてしまう…

女性
女性
案ずるより産む易し」と言います。くよくよ考えてばかりいないで、今できることに集中しましょうね。

きっと、あなた心配するよりずっといい方へいくわ。

男性
男性
できないと思っていること、 やってみたら案外できたりする。

案ずるより産む易し

行動先。 考えるのはその後でいい。

楽しんで取り組む

どうせ自分なんか駄目だという心理

結果や成功という言葉だけを考えるのではなく、過程と状況を楽しみましょう。

楽しくやっている時が1番結果が出しやすい。

もし自分がしていることを素直に楽しめない場合は、一旦そこから離れリフレッシュしてみると良いでしょう。

取り組んでいることが嫌になる前に、休憩することも大切です。

男性
男性

どんな分野の人でも成功してる人は当たり前に思うかもしれないけどみんな努力してる。

僕みたいな努力できない人は、努力と思わず楽しんでやる。

男性
男性
しんどいけど楽しんでやってやるぞ! っていうのが 達成感と成功につながる

ただこなすだけじゃなく、 やると決めたなら真剣に楽しんでやる人は、ずっと輝いてみえる

失敗しても愛されている

失敗しても愛されている

失敗への恐怖心を少しでも無くすには、「どんなことがあっても愛されている」と心の底から思えることが安心感が生まれ1番効果があると言われています。

個人的には、「失敗しても愛される」と考えるのではなく、愛とは自分が与えた分だけ返ってくると言われているので、愛されることばかり考えるとしんどくなるので、「相手がどう思おうが自分は好きだ。」

そう思うと、人からどう思われているかが気にならなくなるので、1度お試しください。

まとめ

失敗を恐れない人の特徴・心理!成功するために知っておきたい方法

失敗を恐がらない人は必ずしも「恐怖を感じていない」わけではないことが分かりましたね。

恐怖心は誰にでもあるのです。

「恐怖心とどう向き合うのか」が問題でした。

自分の恐怖心を認めながらも、一歩前に出ることができるか?

そう、勇気です。

勇気を出して前に進めるか?

失敗を恐れても構いません。

逃げ出したくなるのは皆同じです。

怖いということを認め、向き合い、前へ。

失敗を恐れながらも「勇気」を持って踏み出すこと。

その先には、乗り越え、経験値を増やし、成長したあなたが待っているでしょう。

男性
男性

失敗ばかりしているのでは、決してない。

沢山のチャレンジをしている! だけ!!

人生=チャレンジ=勇気

女性
女性
挑戦は、たとえ失敗しても後悔するよりずっといい!

挑戦しないで成功を逃してしまうことに比べたら、失敗は気にするようなことではありません。

勇気をもって、初めの一歩を踏み出しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!