Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人生

幸せになるにはどうしたらいい?方法は?コツは他人と比べない?

幸せになるにはどうしたらいい?方法は?コツは他人と比べない?
女性
女性

稼ぎも100万円以上あるし、何でも買ってくれる人が何人もいる。

美人扱いもされるけど幸せと思えない。

幸せと思うにはどうしたらいいの?

幸せになりたい。

“幸せになりたい”誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

今、とても辛いそこのあなたも。

そうではないけど、もっと幸せになりたいあなたも。

でもどうしたらいいのか分からず、モヤモヤしていませんか?

私もその1人です。

そんな方々に、今回は“幸せになるためにどうしたらいいのか”調べてみました。

幸せになることができないのは何故?

幸せになることができないのは何故?

世界の中でも豊かな国である日本。

個々の差はあるかもしれませんが「食べることができないほど」苦しい・不幸だということはあまり無いと思います。

それでも人は“不幸だ、幸せになりたい”と考えます。

つまり、“幸せ≠物質的な豊かさ”ということが言えるのではないでしょうか?

女性
女性
そんなことない!お金や物があったら幸せなはず!

と思う人がいると思います。

確かに、お金や物があれば今よりも自由に暮らせる範囲が増えますが、それが必ずしも私たちを幸せにしてくれるとは限りません。

お金や物など物質的な豊かさ、経済的な豊かさ以外に“幸せの本質”があることを知る必要があるのです。

そうでないと仮にお金や物が手に入っても精神的に幸せになることはなく、いつまでたっても「お金がないから私は幸せではない」「あれがないから私は不幸」という考えがつきまとうでしょう。

女性
女性

昔は手取り10数万円でお金が手に入れば幸せになると思っていた。

でも、いざ100万円以上稼ぐようになって、幸せだと思ったのは始めのうちだけ。

慣れてしまえば、お金が手に入っても幸せには思えない。

ルブタンとかエルメスとか買っても嬉しいのは初日だけ。

物を夢にしても買ったら夢じゃなくなるんだよね。

幸せになることができない人の特徴・考え方

幸せになることができない人の特徴・考え方

まずは幸せになることができない、幸せを感じられない人の特徴や考え方とは一体どのようなものなのかを知りましょう。

お金や物を手にすれば幸せだと思う人

先ほども言いましたが、幸せになれない、幸せをなかなか感じ取ることができない人は「分かりやすい物差し」があれば幸せが増えると思いがちかもしれません。

例えば経済的な豊かさ、物質的な豊かさ、資格や能力、成功体験、人脈などです。

「分かりやすい物差し」は私たちを豊かにしてくれたり楽しくしてくれるのは確実ですが、それらがないと幸せを感じ取ることができない人は物やお金、立場や権力を失ったときに一気に不幸を感じてしまいます。

また、「分かりやすい物差し」を死守するためにいいようのない不安に襲われたり、他人を攻撃してしまったり…。

精神的にも自分を追いつめたりすることが増えてしまうでしょう。

男性
男性

お金では幸せにはなれない。

お金で寄ってくる人は、お金が無くなれば去っていく。

自分が体験してそう思った。

現在の幸せに気づけない人

現在の幸せに気づけない人

「今ある幸せに気づきましょう」といきなり言われても幸せになれない人は、なかなか気づくことができません。

他人から言われてもなかなか気づくことができないものですが、確実に私たちそれぞれに“幸せはある”ものです。

どんなに不幸だと思っていても…です。

それに気づくことができない限りいつまでも幸せを探し続けるでしょう。

男性
男性

40歳を超えて病気になって、あの時お金はなかったけど若い、健康というだけで幸せだったと感じる。

不幸とは幸せを感じることができない考え方だったんだ。

幸せになることができない理由は考え方

幸せになることができない理由は考え方

では、改めて幸せになることができないのはなぜなのでしょうか。

その多くは「思い込み」「過去の経験」が関わっているはずです。

  • 「私は幸せではない!!」
  • 「私は苦労しなくては幸せになれないんじゃ…。」
  • 「僕には幸せになる資格がない!!」
  • 「物やお金、容姿や能力がないといけない」など…。

すべて思い込みです!

過去の経験というのは特に『親から教えてもらったこと』『大人から言われたこと』などが挙げられます。

  • 「あなたはちゃんとしないといけないよ」
  • 「できない子なんだから頑張らないと幸せになれないのよ」
  • 「もっと勉強したり仕事しないと人から認めてもらえないよ」

といった言葉を親や大人から受けたことはありませんか?

間違っているとは言えませんが、みんなに当てはまることとも言えません。

毎日働いて苦しんでいる人もいます。

毎日働くことが楽しいという人もいます。

病気や怪我をしても“幸せだ”と語る人もいます。

「何かをしたら幸せになる」

「何かをしなくては幸せになれない」

というのは多くの場合それを言っている人にしか当てはまりません。

私たちにはそれぞれ違った幸せのカタチがあります。

同じ幸せを求めなくても良いのです。

幸せになるにはどうしたらいいのか

幸せになるにはどうしたらいいのか

では具体的な私たちが幸せになるための方法・取り組みをいくつかご紹介します。

幸せになる!ではなくて幸せであること!

まずは「これから幸せになるんだ」という考え方はもう終わりにしましょう。

「今」「このとき」自分はすでに幸せ「である」ことにしていきましょう。

残念ながら「いつか」幸せなるんだ!と夢見て過ごしていてもその「いつか」はなかなか訪れないでしょう。

なぜなら、そのように考えている人は「今」「このとき」を不幸である、幸せではないと決めつけてしまっているからです。

今の自分、今の感情を否定している人はその考え方の癖が取れない限りどのような状況に置かれても満足したり満たされたり、幸せを感じたりすることができず、いつまでたっても「自分は不幸だ」「まだまだなんだ」と『不幸探し』をし続けます。

「幸せになれない」と考えている人は物やお金、資格や能力を身につける前に『考え方の癖』を変えてみましょう。

物を捨てること

幸せになる!ではなくて幸せであること!

幸せであることを知る、気づくには『断捨離』をしましょう。

断捨離をすることで、部屋や生活が整うだけでなく自分の人生に「必要以上にあったもの」「ないと困ると思っていたもの」を無くしていくことで自分には、すでに「たくさんあったんだ」ということを知ることができます。

物を持ちすぎると「捨てたくない」「手放したくない」「失いたくない」という気持ちが出ますがその気持ちこそ『不足感』『満たされない気持ち』そのものなのです。

自分には必要ない物、好きでない物、本当は手放したい物を一つずつ捨てたり売ったりすることで「今の自分にはこんなにたくさんあったんだ」「そんなに物がなくても幸せだ」と気づくことができます。

適度に断捨離することで物以外にたくさんの幸せがあることに気づくきっかけになることでしょう。

「いつかやりたい」をすぐに行動に移す

「いつかやりたい」をすぐに行動に移す

「いつかやりたい」『本当にやりたいこと』を今、このとき、すぐにやってみましょう。

幸せになれない人、幸せを感じ取れない人は

「~があったら幸せになれるのに」

「お金があったら~を買うのに」

「~があったら挑戦するのに」という思考になりがちです。

「~があれば」という条件付けの幸せの考え方を少しでもほぐしていくことで、確実に今この時を幸せに楽しく暮らせるでしょう。

なにも「立派なことをやろう」「すごいものを買おう」としなくても良いのです。自分が『本当にやりたいこと』をやってみてください。

例えば、ゲームがしたい。

服が欲しい。ホテルに泊まりたい。

遊びに行きたい。人に会いたい。

親に会いたい。など。

純粋に「したいな」「いつかしたいな」「偉くなったらしたいな」と思うことに『今』飛び込んでみてください。

すぐに行動に移すことです。

今できないことはいつまでたってもできません。

人生、時間は有限です。

今の自分にできる、買えるということを知ることで「もうすでに自分は十分に満たされていた」「もう十分に素敵だった」ことに気づくことができます。

今の自分を満たしてあげることで『今この瞬間は幸せなんだ』と気づくことにつながるでしょう。

幸せになるには!今が幸せ!の口コミ

幸せになるには!今が幸せ!の口コミ
女性
女性

今が幸せ!と思えるには…♥️

当たり前なんだけど、身近にいる人に対して「ありがとう」と言えることじゃないかなぁ。

自分がありがとうって言われるのが嬉しい代わりに、自分もありがとうって心底思う時伝えるようにしてます。

みんなで幸せの連鎖を繋げたら、もっと世界は良くなる♥️✨

男性
男性

幸せになるには、未来のことばかり考えていても仕方がない。

今を感じないと。

あるかないかも分からない未来には期待していない。

大事なのは、今を幸せに思うこと。

男性
男性

お金に執着しすぎないこと。

今を大切にして、感謝される人間になることを意識すること。

感謝されることをすれば、感謝が返ってくる。

自分のことだけを考えている人生は、俺は意味がないと思う。

女性
女性
あーまた1週間が始まるって毎週おもって毎日だるいなって思ってでも毎日毎日心の底から幸せだって思う。

こんな毎日がいつかまたどん底に落ちるんじゃないかって不安になるくらい。

お金がなくても昔みたいに自分の時間ややる事に追われる毎日でも今が幸せ。

だからまた失くさないように頑張るだけ。

まとめ

幸せになるには!今が幸せ!の口コミ

いかがでしたか?

“幸せになるにはどうしたらいいのか”。

それは『今の自分』『今この瞬間』が幸せであることに気づくことでした。

幸せに気づくためには

  • 本当にやりたくないことをやめてみる
  • 本当はいらないと思っているものを捨ててみる
  • いつか立派になったらやりたいと思っていることをやってみる
  • いつか偉くなったら買いたいと思っているものを買ってみる

ということを実践していくことが大切です。

も今回の記事をきっかけにすぐには無理かもしれませんが、

「お金があれば~」

「幸せになるためには~しなくてはいけない」

という思い込みや考え方の癖を少しずつ手放して生きたと思います。

そして人とは比べない、比べられない『今ある自分の幸せ』を大切にしようと思います。