Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
恋愛

LINEがダラダラ続く人の心理と特徴!男性女性も脈無し迷惑、ウザい?

LINEがダラダラ続く人の心理と特徴!男性女性も脈無し迷惑、ウザい?

人とコミュニケーションをとる際に、LINEを利用する人は多いですよね。

家族や友だちはもちろん、最近では学校や仕事関係の連絡もLINEでとる場合も増えています。

ところで、いつまでもだらだらとLINEでメッセージを送り続けられた…

そんな経験はありませんか?

目的のやりとりが終わっても、なぜか内容のない話をいつまでも続けてくる人。

そこには、その人特有の心理が潜んでいるのです。

今回は、LINEがだらだら続く人の心理や特徴についてご紹介したいと思います。

身近に当てはまる人がいれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

単純に暇

LINEがだらだら続く人は、単純に暇である場合

LINEがだらだら続く人は、単純に暇である場合があります。

そこには、

  • 物事に対する向上心がない、
  • 新しいことに消極的、
  • 嫌なことは後回しにしたい、
  • 情報量が乏しい

などの心理が潜んでいます。

暇だからLINEをだらだら続ける人の特徴として、

  • 暇つぶしに人を利用する、
  • 特に深い考えがない、
  • 気づくとスマホを見ている、
  • 自分のやるべきことに対して誠実に向き合っていない、
  • 周りに人がいない

などが挙げられます。

「暇で仕方がない」「何か面白いことないかな~」と言いながら、テレビやネットから今の自分に必要のない情報ばかりを集めていても、得られるものは何もありません。

自分が暇だからといって忙しい人に連絡をとっても、迷惑がられるだけです。

暇を持て余すのは、それだけ有効に使える時間があるということ。

何もせずに時間ばかりを費やすのではなく、

  • 思い切って新しいことにチャレンジしたり、
  • 部屋の整理整頓をしてみたり、
  • 知識を増やしてみたり、
  • 副業でお小遣い稼ぎをしたり

など、せっかくある時間を有意義に活用してみましょう。

そうすることで、新しい発見ができたり、すっきり気分転換ができたり、思いがけず得することや将来につながるものを得られることもあるのです。

もし、身近に暇を持て余している人がいたら、何か用事を頼んでみたり、興味が持てそうなものを提案してあげましょう。

こちらの都合も考えずにだらだら連絡をとられそうになったら、逐一返信をせずに受け流してみるのも効果的です。

好意を持っている

LINEがだらだら続く人は、相手に好意を持っている場合

LINEがだらだら続く人は、相手に好意を持っている場合があります。

そこには、

  • 恋人同士になりたい、
  • 誘い文句をなかなか言えない、
  • 好感度を上げたい、
  • 相手のことが知りたい

などの心理が潜んでいます。

好意を持っているからLINEをだらだら続ける人の特徴として、

  • 返信が早い、
  • 恋愛に関する話題が多い、
  • 質問ばかりしてくる、
  • 長文を送ってくる、
  • 自分の近況報告を写真付きで頻繁に送ってくる

などが挙げられます。

好きな相手とLINEをすると、いつまでも繋がっていたい、終わって欲しくないと思ってしまいますよね。

でも、長々とLINEを続けるだけで、いつまでも明確な気持ちを伝えないままでいると、気づけば他の人に先を越されてしまった、なんてことにもなりかねません。

逆に、相手にまだその気がないのに、長くLINEが続くからといって早とちりしてしまうのもいけません。

大切なのは、LINEを長く続けることではなく、自分の気持ちを相手に伝えること。

気持ちも分からずだらだらLINEを続けられると、相手としては友だから付き合ってあげているだけで、内心では迷惑に感じているかもしれません。

もし、長くLINEを続ける相手が自分に好意を持っていると知ったときは、その気があれば自分から誘ってあげたり、気持ちを伝えたりしてみましょう。

逆に好意を持っていなければ、返信を遅らせてみたり、忙しいなどを理由にLINEを終わらせて、その気がないことをアピールすると効果的です。

迷惑に鈍感

LINEがだらだら続く人は、相手の迷惑に鈍感である場合

LINEがだらだら続く人は、相手の迷惑に鈍感である場合があります。

そこには、

  • その場の空気が読めない、
  • 自分自身に対する評価が高い、
  • 相手の表情や雰囲気から気持ちを察することができない、
  • 相手は自分に気があると思い込む、
  • 悪気がない

などの心理が潜んでいます。

鈍感だからLINEをだらだら続ける人の特徴として、

  • 相手の迷惑そうなニュアンスの文面に気づかない、
  • 何にでも口出しすることを嫌がられている、
  • 質問がしつこい、
  • 話を終えるタイミングを与えない、
  • 電話で話すことが苦手

などが挙げられます。

自分のことばかり優先して、相手の都合や迷惑を考えずにLINEを続けると、LINEが送られるたびに相手はうんざりしているかもしれません。

あまりにもしつこいと、必要なとき以外はブロックされてしまったり、たまに重要な内容のLINEを送ってもスルーされてしまったりと、関係が悪化してしまうこともあるのです。

いくら親しい相手であっても、最低限マナーを守ることはとても大切です。

自分の都合でLINEを続けるのではなく、相手の都合も考えることで、一方的ではない、より良いコミュニケーションをとれるようになるのです。

もし、迷惑に鈍感な人からLINEが送られてきたら、返信は文章ではなくスタンプを多用する、終わらないようならある程度のところで既読にしない、早めに要件を聞くなどが効果的です。

親しいから大丈夫と思っている

LINEがだらだら続く人は、相手と親しいから大丈夫と思っている場合

LINEがだらだら続く人は、相手と親しいから大丈夫と思っている場合があります。

そこには、

  • 相手とより仲良くなりたい、
  • 相手より自分が上の立場になりたい、
  • しつこく連絡しても怒らないと思っている、
  • 相手の都合を考えない

などの心理が潜んでいます。

親しいと思っているからLINEをだらだら続ける人の心理として、

  • 言葉を選ばず言いたいことを連投する、
  • 初対面の相手でもタメ口で話したりあだ名で呼んだりする、
  • 敬語を使われるのが嫌い、
  • 相手のパーソナルスペースにずかずか入ってくる

などが挙げられます。

相手の都合を気にしない、怒られないと思っているのは、それだけ良好な関係を築けていると思っているから。

都合が悪くても曖昧な態度でやり取りを続けていたら、終わらないLINEのやり取りにイライラして、負の感情が大きくなってしまいます。

その人は、あくまでも悪気があってLINEを送っているわけではありません。

もしこのまま良好な関係を続けたいのなら、その人の性格を十分理解して、忙しいときははっきり伝えて、ストレスなく付き合っていきましょう。

LINEがだらだら続く理由 男性編

LINEがだらだら続く男性は、相手に好感を持ってもらいたい場合

LINEがだらだら続く人は、男性と女性でもその理由に違いがあります。

ここからは、男女別の心理や特徴について見ていきたいと思います。

相手に好感を持ってもらいたい

LINEがだらだら続く男性は、相手に好感を持ってもらいたい場合

LINEがだらだら続く男性は、相手に好感を持ってもらいたい場合があります。

そこには、

  • 周りの自分の気持ちを知られたくない、
  • 相手の気持ちがはっきりするのを待っている、
  • 告白することで今の関係が壊れるのが怖い、
  • 嫌われたくない

などの心理が潜んでいます。

好感を持ってもらいたいからLINEをだらだら続ける男性の特徴として、

  • 相手の都合に自分の予定を合わせる、
  • 相手の何気ない言葉を覚えている、
  • 気があることを遠回しに言う、
  • 他人の恋愛相談には強気なアドバイスを送る、
  • 恋愛対象ではない女性には気軽に話ができる、
  • 声が小さい

などが挙げられます。

LINEを長く続けてくる男性が、自分に好感を持ってもらいたいからそうしているのだと気づいたときは、からかい半分で付き合って、気持ちを弄ぶようなことはしないでください。

まずは、人の気持ちに誠実に向き合うことが大切です。

もし、その人に対して好意の感情があったなら、やり取りをしていく中で少しずつ信頼関係を築いていき、タイミングを見てこちらから気持ちを伝えるのも良いでしょう。

気があると勘違いしている

LINEがだらだら続く男性は、自分に気があると勘違いしている場合

LINEがだらだら続く男性は、自分に気があると勘違いしている場合があります。

そこには、

  • 自分の経歴を自慢したい、
  • 周りから注目されたい、
  • 失敗は周りが足を引っ張るから、
  • 自分が中心であると感じる、
  • 虚勢を張りたい

などの心理が潜んでいます。

自分に気があると勘違いしているからLINEをだらだら続ける男性の特徴として、

  • 自慢話ばかりしてくる、
  • 自分はモテるとやたらアピールしてくる、
  • 周囲の誰よりも自分は優秀であると思っている、
  • 自己評価が高い、
  • 自己主張ばかりで他人のことには興味がない

などが挙げられます。

現実を見ないで自分は優秀、周りはみんな自分に好意を持っているなどと勘違いばかりしていると、

  • 見栄を張って高級品ばかり買ってしまったり、
  • 理想と現実がかけ離れてしまったり、
  • 相手の嫌がる表情や態度も好意の裏返しだと思い込んでしまったり

と、マイナス面が大きくなります。

勘違いばかりするのは、本当の自分と向き合うのを恐れているから。

現実の自分を知ることができれば、その高いプライドを守るために、いかに自分を取り繕ってきたか気づくことができるのです。

自分を知ることによって勘違いに気づけたら、

  • 相手の本音に耳を傾けることができるようになったり、
  • 好意を持ってもらうための努力の方向性を知ることができたり、
  • 自分の感情を抑えて理性を働かせられるようになったり

と、プラス面が大きくなります。

もし身近に勘違いしている男性がいたら、なるべく傷つけないように、さり気なく勘違いを治すよう諭してあげましょう。

それでも治らないようなら、子どもを相手にしている気持ちで接してあげると効果的です。

LINEがだらだら続く理由 女性編

LINEがだらだら続く女性は、相手からの誘いを待っている場合

LINEがだらだら続く女性は、相手からの誘いを待っている場合があります。

そこには、

  • 相手の反応が気になる、
  • 予定がないことをアピールしたい、
  • 女性として魅力的に見られたい

などが挙げられます。

相手から誘われたいからLINEをだらだら続ける女性の特徴として、

  • 顔を合わせると緊張していることが分かる、
  • 自分の情報をすぐ教えてくれる、
  • さり気なくボディタッチしてくる、
  • LINEを送るとすぐ返信がくる

などが挙げられます。

女性に対して自分も好意を持っていたなら、自分の行きつけのお店や女性の好みのお店に誘ってあげると喜ばれます。

ただし、早い段階で誘うと遊ばれていると思われてしまうこともあるので、何度かやり取りをする中でタイミングを見計らってから誘うようにしましょう。