Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
生活

車の運転中に手を繋ぐ男性の心理とは?女性の場合はかまってほしい?

車の運転中に手を繋ぐ男性の心理とは?女性の場合はかまってほしい?
車を運転する際、ハンドルは両手で握るのが基本ですよね。

やむを得ず数秒間片手だけで運転することもありますが、両手でハンドルを握るときと比べて危険度は増してしまいます。

それでも、運転中に彼氏が手を繋ぎたがってきて、困った経験はありませんか?

なぜ、危ないと分かっているのに手を繋ぎたがるのでしょうか。

そこには、走行中に手を繋いでくる男性ならではの理由があるのです。

今回は、車の運転中に手を繋いでくる男性の心理についてご紹介したいと思います。

現在付き合っている彼氏がそのタイプなら、当てはまる理由がないかぜひチェックしてみてくださいね。

イチャイチャしたいから

車の運転中に手を繋ぐ男性の心理とは?女性の場合はかまってほしい?

車の運転中に手を繋ぐ男性は、いつもどこでもイチャつきたい場合があります。

初心者はともかく、運転慣れしている男性は、よく一人でも片手で運転する人が多いですよね。

特に長時間の運転だと、両手でハンドルを握ったままでは疲れてしまうこともあるので、片手を肘掛けにもたれて運転するだけで、身体も楽に感じられます。

そのような人は、たとえ片手であってもちゃんと集中できていますし、危険を感じたらすぐに反応できます。

彼女と手を繋いだまま運転していてもほとんど問題ありません。

でも、いくら運転に慣れているからと言っても、同乗する彼女が恐怖を感じれば意味がありません。

「危険な運転をする人」「私の安全よりも自分の感情が大事なんだ」など、彼女の性格によってはそう思われてしまう場合もあります。

彼女が恐怖を感じていたり注意をしてくるようなら、それはいたって普通の感覚なので、すぐにやめてあげましょう。

それでも頑なに手を繋ごうとすれば、彼女は喜ぶどころか不信感を抱いてしまうでしょう。

彼女の方も、もし彼氏の手繋ぎ運転をやめてほしい場合は、きつい言い方をするのではなく、本当は手を繋いでいたいというニュアンスを込めた言葉をかけると、彼氏を傷つけることなく手を離してくれるでしょう。

寂しがりだから

車の運転中に手を繋ぐ男性の心理とは?女性の場合はかまってほしい?

車の運転中に手を繋ぐ男性は、彼女の顔が見えなくて寂しい場合があります。

当たり前のことですが、運転中は進行方向を見ていなくてはいけませんね。

顔は見えなくてもすぐ隣にいるのですから、物理的に寂しくなることはほとんどないはずです。

でも、寂しがり屋の彼氏なら、隣にいるのに顔が見えないことを、とても寂しく感じてしまうのです。

彼氏の気持ちは嬉しいけれど、片手で運転されることを怖いと感じるなら、そのことをきちんと伝えて、信号待ちのときだけ手を繋ぐルールを提案してみましょう。

それなら彼氏も信号に注意してくれますし、結果的にいつも以上の安全運転につながるかもしれません。

また、運転してくれる彼氏の労をねぎらう言葉をかけてあげたり、どうしても触れていたいとねだられたときは、手を繋ぐのではなく運転の支障にならない箇所(太ももなど)に彼女が手を置いてあげることで、納得してもらいましょう。

人目を気にして手を繋いでくれないから

車の運転中に手を繋ぐ男性の心理とは?女性の場合はかまってほしい?

車の運転中に手を繋ぐ男性は、彼女が人前では手を繋いでくれない場合があります。

人が大勢いる街中など、人目を気にして手を繋いでくれない人は、男女問わずいますよね。

でも、車の中という二人だけの空間になると、人目が気になるからという理由は通用しません。

そのため、普段寂しい思いをしている彼氏は、ここぞとばかり手を繋いできます。

運転慣れしている男性や、比較的交通量が少なく見通しの良い道路ならまだ分かりますが、交通量が多い道路や、山道など坂やカーブが多い道では、片手運転はとても危険です。

彼女を大事にしている彼氏なら、彼女が恐怖を訴えればすぐに手を離してくれるでしょう。

でも、二人の時間を大事にしたいからと、安全を二の次に考えるような彼氏なら、そこで彼女の愛情が冷めてしまっても仕方がありません。

二人きりの空間はとても楽しいものですが、あくまで車の運転は安全第一と心がけましょう。

男らしさをアピールしたい

車の運転中に手を繋ぐ男性の心理とは?女性の場合はかまってほしい?

車の運転中に手を繋ぐ男性は、彼女に男らしさをアピールしたい場合があります。

運転中に手を繋ぐのも、自分がリードしていることを彼女に見せるため。

「お前には俺がいないと」「お前を守るのはこの俺だ」など、強引ながらも優しさが見え隠れする言動や行動も普段から多いです。

彼氏がリードすることで、何か問題が起こった場合でも率先して行動してくれたり寄り添ってくれたりするので、草食系男子が増えつつある現代において、女性にとっては頼もしく、新鮮に感じられることでしょう。

ただし、あまりに俺様アピールが過ぎると、女性は逆に引いてしまうので、そこのさじ加減は十分に気をつけてください。

彼女や他人に対する暴言はもってのほか、彼女の気持ちも考えないで自分の考えばかりを押し付けていたら、単なるわがままな人と認識される危険もあります。

もちろん、片手運転が怖いと彼女が訴えたら、すぐに離してあげましょう。

大好きな気持ちが抑えられない

車の運転中に手を繋ぐ男性の心理とは?女性の場合はかまってほしい?

車の運転中に手を繋ぐ男性は、彼女に対する大好きな気持ちを抑えられない場合があります。

運転中でも手を繋いでくるのは、彼女のことが大好きだから。

特に付き合い始めの頃なんかは、気分は最高潮ですよね。

付き合ってしばらくすると、浮かれ気分も落ち着いてくるので、運転中の手繋ぎは控えてくれるようになります。

彼氏の気持ちは嬉しいけれど、片手運転に危険を感じる女性は少なくありません。

手を繋ぐことで、彼氏の注意が運転以外のところに向いてしまうのではと疑ってしまうこともあります。

それに、ハンドルを両手で握らなければならないときに、急にパッと手を離されてしまうと、彼氏の気持ちだけに左右されて、気分が悪くなりますね。

そうならないためにも、運転中は手を繋ぐのではなく、太ももなど運転中でも支障がない箇所を彼女が触れてあげたりすると、安全なのはもちろんのこと、お互いの気持ちも満たされます。

【女性編】車の運転中になぜ手を繋ぐ心理

【女性編】車の運転中になぜ手を繋ぐ心理

これまでは、車の運転中に手を繋ぐ男性について説明してきました。

ここからは番外編として、車の運転中に手を繋ぐ女性について見ていきたいと思います。

車の運転中に手を繋ぐ女性は、彼氏にかまってほしいと思っている場合があります。

彼氏が運転しているにもかかわらず手を繋ぎたがるのは、いつでも彼氏に甘えたいと思っているから。

甘えたがりの彼女にとって、車の運転に集中されると、かまってくれないと感じてしまうのです。

そんな彼女を可愛いと思ったり、嬉しいと感じる男性ももちろんいるとは思いますが、あまりにかまってアピールが過ぎると、場をわきまえない、危険なことすら予想できない女性と認識されてしまいます。

特にマニュアル車なら常に左手を動かしているので、手を握られると危険度はさらに増します。

自分の気持ちばかり優先する彼女に、彼氏の愛情も冷めてしまうかもしれません。

彼女もそこは我慢して、運転中のスキンシップはなるべく控えましょう。

どうしても手を握りたい場合は、せめて信号待ちにしてください。

どこでも良いから触れていたいなら、彼氏の太ももなど運転に支障のない箇所に手を置くだけにしましょう。

運転中で大事なことは、一にも二にも安全です。
彼氏の運転の邪魔にならないよう、運転中のわがままは控えるようにしましょう。