Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
コミュニケーション能力

上手にコミュニケーションをとれるコツ5つ!人に興味がないから?

上手にコミュニケーションをとれるコツ5つ!

コミュニケーションなんて面倒だな・・・と思うこと、ありますよね。

誰かと話すと疲れるし、億劫です。

でも、職場での人間関係はもちろん、友達同士の人間関係でもコミュニケーションというのはまず第一に振りかかってくるものです。

そんなコミュニケーションは、円滑に取れれば自分に有利にはたらくこと間違いなし!です。

それでは、今回はどうすれば上手にコミュニケーションをとれるか?

そのコツを5つ紹介します。

自分にはどれが合うか考えながら読んでみてくださいね。

「人に興味がない」ということを自覚する

上手にコミュニケーションをとれるコツ5つ!人に興味がないから?

人とコミュニケーションをとるのが苦手な人には、「他の人に興味を持っていない」という人が多いです。

意識的なものもありますが、無意識的なものがほとんどかもしれませんね。

なので、そういう「興味を持っていない」自分を自覚することで、

これじゃいけない!という自戒の念でコミュニケーションに前向きになる第一歩を踏み出せるでしょう。

他の人がコミュニケーション上手でも気にしない

他の人がコミュニケーション上手でも気にしない

世の中には、様々な人がいます。

コミュニケーションを取るのが苦手な人もいれば、コミュニケーションを取るのが得意で、人と話すのが大好き!という人もいます。

「あの人と自分を比べると、話なんて全然つまらないから・・・」と感じて、落ち込む必要はありません

得意不得意がありますし、日常のコミュニケーションでは、そこまで高度なものは必要ないのです。

沈黙があったってかまわない、という気持ちを持つ

沈黙があったってかまわない、という気持ちを持つ

コミュニケーションが苦手な人の中には、沈黙がとにかく怖いという人が多くいます。

しかし、別に沈黙は気まずいものではありません。

会話が途切れてもいいのです。

最初から、沈黙がまったくないほど会話が弾むなんてことはあまりありません。

徐々に沈黙にも慣れていきましょう!

話すよりも、まず聞くことから

話すよりも、まず聞くことから

コミュニケーションというのは、なにも自分から話すことがすべてではありません。

相手の話を聞くということも、立派なコミュニケーションの一つなのです。

コミュニケーションは、相手との会話の応酬です。

一方的な会話の押しつけではなく、相手が何を伝えたいのかを意識して聞いてみるといいでしょう。

とにかく「興味」を持つこと

上手にコミュニケーションをとれるコツ5つ!

繰り返しになりますが、とにかく「人に興味を持つ」ことが大切です。

様々なテクニックを紹介しましたが、人に興味を持てなければ、意味がないといっても過言ではありません。

少しずつでもいいので、興味を持てるように心を向けていきましょう。

どうでしょうか。

そんなに難しいことではなかったと思います!

自分に出来る範囲で、少しずつ試していってみましょう!