Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
生活

声がこもる人の原因と改善『舌』トレーニング!病気?克服できる?

声がこもる人の原因と改善『舌』トレーニング!病気?克服できる?

明るくハキハキと話す人は、とても印象が良いですね。

人気者はみんな明るく大きな声で話しているイメージがあります。

逆に何と言っているか分からないように話す人は暗く、悪い印象を与えてしまいます。

女性
女性

何て言ってるか分からないってよく言われてしまう。

自分の声がこもってるから?

ちょっとツラい。

いつも相手から「聞き取れなかった、もう1回言って」などと言われると、会話がうまく続かないし話すのも疲れてしまいます。

このような人たちは自分の声はこもっているのかなと悩んでいるのではないでしょうか?

今回は声がこもっていると悩んでいる人たちへ、改善するポイントを紹介します。

これを意識すると、きっと話すことも楽しくなるのではないでしょうか?

声がこもる人あるある

声がこもる人あるある

声がこもる人にプラスなことはありません。

そんなことばかりですよね。

声がこもる人にはどんな悪い影響があるのでしょうか。

暗いと思われる

声がこもる人は暗いと思われがち。

自分では暗いつもりはないのに根暗扱いされてしまいます。

暗い扱いをされると自分でも「そうなのかな?」と思い詰めてしまいますよね。

女性
女性

声がこもっていると暗い印象になるのかな?

なんか自分に自信がなくなってきた。

やる気がないと勘違いされる

やる気がないと勘違いされる

「もっとちゃんと返事しろ!」

「やる気がないのか!」

声がこもっている人は、やる気がないと言われたりしたことありませんか?

声がこもっているだけで、誤解され損をしてしまいます。

男性
男性

声がこもっているとあまりいい印象ではないのか、元気出せと言われる。

やる気もあるのに、ハキハキしていないからか?

女性
女性

ハッキリ喋る人との差は明らかw。

どうしたものか。

間違えて伝わる

間違えて伝わる

声がこもっていると間違えて伝わることも多いですよね?

特に年下の人は何度も聞き返すことができないので、聞こえたように返事をします。

重要なことの場合は笑えません。

お互いにとってマイナスですよね。

女性
女性

上司の声がこもっていて何を言っているか分からないのw。

聞き返すと怒られるので、迷惑極まりない。

嫌いではないが、はやく定年を迎えてほしいです。

男性
男性
母親が声がこもっていて、会話が成立してない時があるw。

何度も聞き返されイライラ

何度も聞き返されイライラ声がこもる

声がこもっていると何度も聞き返されます。

何度も聞き返されるとイライラしますよね?

でも、何回も聞くほうもイライラしています。

男性
男性

何回も質問するとイライラしてる上司。

でも、ハッキリ喋らないあなたにも責任がありますよ。

お互い様でしょ。

説得力にかけ、カッコ悪い

説得力にかけ、カッコ悪い声がこもる

声がこもっているとハッキリと喋る人に比べ、説得力に欠けます。

同じ言葉でも相手に伝わり方が全然違います。

男性
男性

明るくてハッキリ喋れるアイツと比べて、オレはなんだ?

声がこもるとカッコ悪くなるよな。

女性
女性

声がこもっていると説得力がない。

どうにかしたい。

声がこもる人の改善トレーニング

この商品は現在取り扱いされていません

TVやラジオから流れてくるアナウンサーの声は明るく聞き取りやすく良い印象ですね。

顔が見えなくても、声で人の印象が左右されます。

それでは、上野直樹氏著書の「声の力で人生が変わる!」から声がこもる原因とトレーニング方法を紹介します。

声がこもる人の原因は舌?

声がこもる人の原因と改善『舌』トレーニング!病気?克服できる?
女性
女性
私が声がこもる原因はベロなのかな?

話すときに「舌」を意識してみてください。

話すことと関係ないように思われる舌ですが、声を出す上でとても大切な役割をしています。

声がこもってしまうのは、
舌の位置が固定されているからです。

通常は、高い声を出す時には、
舌は高い位置にあり、

低い声を出す時には
低い位置にあるものです。

ところが、舌をスムーズに動かせないと、
どっちつかずの曖昧な声しか出せなくなってしまいます。

 

よく滑舌が悪いなどと言われませんか?

声がこもる人は舌が固定されています。

舌をコントロールすることで声のこもりは解消できるはずです。

男性
男性
活舌の悪い俺に令和はつらい

声がこもるのを改善するトレーニング[ラヌ]

声がこもるのを改善するトレーニング[ラヌ]

それでは早速、舌をコントロールするトレーニングを始めましょう。

実は日常的に日本語を話している私たちは、使っていない音が多くあります。

「ラヌ」と言ってみてください。

言いにくいけど何とか言えますね。

それでは「ラヌラヌラヌ…」と続けてラヌを8回言ってみましょう。

スムーズに言えましたか?

いつの間にか「ナヌ」とか「ナム」とかに変わってしまうという人が多いのではないでしょうか?

女性
女性

ラヌラヌ言えなかったw。

でも、練習してたら言えるようになったよ。

日本語では、
舌を使う音はそれほど多くありません。

主に舌を使うのは
「ラ行」「タ行」「ナ行」「カ行」
の4種類です。

これらの音を繰り返し発声することで、
舌はスムーズに動くようになります。

舌をうまくコントロールするには「ラ行」「タ行」「ナ行」「カ行」の練習をすると効果的です。

この4行は同じく舌を使うのですが、実際は使っている位置が違います。

[ラ行]舌全体[タ行]舌先[ナ行]舌の中央[カ行]舌の奥

発生してみましょう、使っている位置の違いが分かるはずです。

この位置をしっかり意識しながらトレーニングをしていきましょう。

このトレーニングに慣れて来たら次のステップに進みましょう。

慣れてきたら、
[タ行][ナ行][カ行]
の各行の頭に
[ラ]を加えて発音してみましょう。

発声するときも、
舌の一部分だけではなく、
舌全体が上下に動くように
意識しながら声を出すようにトレーニングしましょう。

滑舌がよくなります。

ラタ、ラチ、ラツ…とどんどん言っていきましょう。

意外に難しいですね。

まるで違う言語を話しているようです。

スムーズに言えるように毎日続けてみましょう

女性
女性

毎日のトレーニングが必要。

始めは恥ずかしいし、情けなくなるけど、段々言えるようになります。

慣れですよね。

声は心の状態?

声がこもるのを改善するトレーニング[ラヌ]

声がこもるのは舌に原因があるとお伝えしましたが、それだけでなく心理的な原因が関係することもあります。

落ち込んでいたり、悩み事があるときは話し方が暗くなってしまいませんか?

それと同じで、話し方に自信がないと緊張し声がこもってしまいます。

周囲の評価などを気にし過ぎずに、自分の発言に自信を持つようにしましょう。

また話す内容を先にまとめておくと、焦らず落ち着いて話すことができます。

話すことに自信がない人は、伝えたいことをまとめる習慣もつけてみましょう。

声がこもるのは歯並びが原因の場合も?

声がこもるのは歯並びが原因の場合も?

歯並びが悪いと滑舌も悪くなってしまったり、声がこもる原因にもなると言われています。

ただ、歯並びが悪くても、トレーニングで良くなるとボイストレーニングの先生は言っています。

トレーニングをしてみて、どうしても良くならない場合は、矯正歯科で聞いてみるのも良いでしょう。

女性
女性

歯並びが悪いと声がこもったり、活舌が悪くなると言われてるよね。

でも矯正は高いからトレーニングしてから決めます。

声がこもるのは病気?

声がこもるのは歯並びが原因の場合も?
女性
女性
舌のトレーニングでも声がこもったまま、歯並びが悪いワケではないのに。
女性
女性
数ヶ月前からずっと左耳だけ水が入ったような感じ、角度変えると元に戻る、自分の声がこもる。

多分耳管開放症なんだけど最近更に酷くなってきた😞

女性
女性

自分の声が響き、耳の空気穴がが塞がったような状況が頻繁且つ突発的に授業中や部活動中に起こるので、可笑しいな〜と感じて、耳鼻科に行ったところ、耳管開放症というのに罹った様です。

酷い時には寝るまでこもる。

耳管開放症の可能性もあるので、症状に心当たりがある人は耳鼻科で見てもらったほうが良いかもしれません。

声がこもるのはトレーニングで克服できる

紹介したトレーニングを続けるのはなかなか根気がいることです。

トレーニングも大事ですが以下のポイントだけでも意識してみると変わってきます。

  • 舌を固定させて話さない
  • 舌を大きく動かすことを意識する
  • 口を大きく開ける
  • 姿勢を良くする

また余裕があれば、話し方が一定にならないよう、抑揚をつけてみたり、伝えたいことを強調してみるなどすると良いでしょう。

スマホにヴォイスレコーダーの機能がある人は自分の話を録音して聞いてみると改善点もはっきり分かるはずです。

声に自信がない人にとっては、話すことが高度なテクニックに感じますが、トレーニングすれば簡単に改善できます。。

余裕があるのならヴォイストレーニングなどに通ってみたりするのも良いと思います。

基本的な声の発生から身につき、話すことや歌うことも楽しくなるはずです。

最近では自宅でも声のトレーニングをするグッズなどもありますので、自分に合った方法を試してみるのもおすすめです。

明るい声で話すことで周りに与える印象も変わってきます。

早速トレーニングを始め、話すことを楽しいことに変えていきましょう。