Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人生

自分を嫌いな理由!気持ち悪い、辛いと思った時はどうしたらいい?

自分を嫌いな理由!気持ち悪い、辛いと思った時はどうしたらいい?
女性
女性

もぅ自分がわかんなくなってきた。

自分なんか大嫌い!

男性
男性

自分が気持ち悪い。

好きと思えない!

そう思っている人は、世の中に数多くいます。

むしろ、自分のことが大好き!と周囲に公言できる人の方が少ないですよね。

自分のことが嫌いと言う人も、内心では好きだったり、そこまで強く嫌いではなかったり…。

多くの人が、普段は自身の好き嫌いなど特に気にせず過ごしています。

でも、中には自分のことが嫌いであるという思いに囚われて、精神的に苦痛を感じている人もいるのです。

そうなると、日々の生活まで苦しくなってしまいます。

なぜ、そこまで自分のことが嫌いになってしまうのでしょうか?

今回は、自分のことが嫌いになる理由と、そこから脱却して自分を好きになる方法についてご紹介したいと思います。

自分のことが嫌い…なぜ嫌いになってしまうの?理由は自分の中に

自分のことが嫌い…なぜ嫌いになってしまうの?理由は自分の中に

なぜ、自分のことが嫌いになってしまうのでしょうか。

最大の理由は、自分の中にある劣等感です。

人は幼い頃から、大なり小なり他人と比較されています。

何歳でおしゃべりができるようになったか、いつ文字を読めるようになったか、クラスでの成績順位、運動神経、進学した学校の偏差値。

社会人になってからも、職種や就職先、収入や企業内での成績など、他人と比較されることは誰でも経験しているはずです。

そして、比較されることで嫌な思いをする人もいれば、良いアイデアや方法を思いつく場合もあったりして、ほとんどの人が良くも悪くも比較を受け入れて生活しています。

でも、自分が嫌いな人は、過剰に他人と自分を比較します。

勉強でもスポーツでも会社の成績でも収入面でも、何から何まで比較して、自分の方が下だ、自分は負けたと思ってしまうのです。

あれだけ頑張って勉強したのに、朝から晩まで練習して努力したのに、真面目に働いているのに…それでも思ったとおりの結果が出ないことで、自分に対する失望感が、劣等感へと変わるのです。

自分の中の劣等感は、自分のことが嫌いという感情を生み出し、より自分と他人を比較します。そして、他人に対して強い嫉妬心を持つようになります。

失敗すればいい、陥れてやりたい…他人に対する負の感情と、そんなことを考えている自分に嫌悪し、やがて日常そのものが辛くなってしまうのです。

他人と自分を比較することは、誰にでもあることです。

でもそれが過剰になってしまうと、結果として自分自身を追い詰めることになるのです。

自分が嫌いからの脱却法は?自分のことを好きになろう

自分を嫌いな理由!気持ち悪い、辛いと思った時はどうしたらいい?
女性
女性
辛いと思った時はどうしたらいい?

誰しも本当は、自分を好きになりたいはず。

自分が嫌いという感情から脱却し、自分のことを好きになるためには、どうしたら良いのでしょうか?

1番の方法は、他人と自分を比較することをやめる、ということ。

人は誰でも、長所と短所を併せ持っています。

自分の長所と短所、他人の長所と短所をしっかり理解した上で比較し、何が良くて何がダメなのか、自分が見習うべきことや反面教師にするところなどを意識すると、他人との比較は自分にとってプラスに働きます。

でも、過剰に他人と自分を比較する人は、他人に対しては長所ばかりが、自分に対しては短所ばかりが見えてしまいます。

そうなると、何もかもが自分は他人より劣っていると感じてしまうのです。

やがて、「全てが他人より劣っている自分は、何をやっても無駄だ」と思うようになり、努力すること自体をやめてしまいます。

劣等感によって生じる精神的苦痛から、本能的に逃避しようとするのです。

何事にも無気力になり、頑張ることをしなくなるため、周囲との差は現実のものとなり、さらに劣等感が増すという負のスパイラルに陥ります。

まずは「自分は自分である」ということを、言い聞かせることから始めましょう。

他人は関係ない、自分は自分であることを自覚し、自分自身と向き合ってください。

他人と自分を比較してきた長年の習慣を改善させることは、なかなか難しいもの。

それでも、「自分は自分である」ことを意識することで、少しずつ自分と他人の本来の姿が見えるようになってきます。

他人にも短所があり、自分にも長所がある。

それを認識できるようになれば、徐々に劣等感が小さくなり、自分が嫌いであると感じなくなっていきます。

そして自分を見つめ直したら、短所を克服し長所が伸ばしていくように努めましょう。

気が付いたときには、以前よりも自分のことがきっと好きになっていますよ。

自分を嫌いな人の口コミ

自分を嫌いな口コミ
女性
女性

何かあった訳でもないのに、勝手に涙出ちゃうし。

学校とかで先生と話す時息が切れそうで。

不安になって、、上手く話せない。 なんで、、。

女性
女性

不自由なく生きていきたい。

腹立つことばかり。

何もかもが嫌になる時ってあるよね。

女性
女性
自分本当に嫌いで仕方ない。

人に嫌な思いをさせてばかりだし、それをわかってるのに同じこと何回も繰り返して自己嫌悪。。

生き辛いなって毎日思ってる。

どうしたら毎日幸せにハッピーに暮らせるんだろう。

男性
男性
生き方下手すぎて、 自分無能すぎて、 どうしたらいいかもよく分からなくて、 人生投げ出したくなる 自分の満足いく人生を送れる日は来るのだろうか

本当に自分嫌い

まとめ

自分のことが嫌いな理由!気持ち悪い、辛いと思った時はどうしたらいい?

自分のことが嫌いな人は、自分と他人を比較し過ぎて、自分の中の劣等感を増幅させています。

そうすると、精神的にも苦痛になり、毎日がとても辛いものになってしまいます。

まずは「自分は自分である」ということを意識してみましょう。

自分の長所と短所を認識することで、他人にも長所や短所があることが見えるようになっていきます。

長所を意識して伸ばしていくようにすれば、気づいたときにはきっと自分のことが嫌いではなくなっているはずですよ。

少しずつ、自分を好きになっていってくださいね。