Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人生

髪型を変えない人の心理とは?同じ髪型キープの男性と女性の性格とは?

髪型を変えない人の心理とは?同じ髪型キープの男性と女性の性格とは?

長年、同じ髪型をキープしている人はいませんか?

毎年のように流行があったり、年月を経るうちに好みが変わったりして、ずっと同じ髪型をキープしている人はあまりいないと思います。

なぜ、ずっと同じ髪型をし続けるのでしょうか。

今回は、そんな髪型を変えない人の心理や特徴についてご紹介します。

身近に同じ髪型をキープしている人がいれば、当てはまるところがないかぜひチェックしてみてくださいね。

現状を維持、キープしたい

髪型を変えない人は、現状をキープしたい場合

髪型を変えない人は、現状をキープしたい場合があります。

そこには、

  • 状況を悪化させたくない、
  • 世間の流行に興味がない、
  • 安定した日常を求めたい、
  • できれば苦労したくない

などの心理が潜んでいます。

現状をキープしたいから髪型を変えない人の特徴として、

  • チャレンジ精神が低い、
  • 事なかれ主義、
  • 勝ち目のない勝負はしない、
  • 定番のものを選びがち、
  • 広くて浅い人付き合いは苦手、
  • どちらかといえば受け身タイプ、
  • 目立つことより周りと同じことを好む、
  • 計画的に貯金する、
  • 親の言うことには逆らえない

などが挙げられます。

現状に満足していれば、それをキープしようとするのは悪いことではありません。

ですが、新しいことに挑戦するのが怖いから、失敗するくらいなら今のままでいいという後ろ向きな気持ちでの現状維持は、場合によって裏目に出てしまうこともあります。

例えば、意中の人と仲良くなりたいと思っても拒否されてしまうことを恐れて

自分からアピールできなかったり、

思いついたことを行動に移せず他の人にチャンスをとられてしまったり、

周りから意志がないと思われることもあります。

ときには、思い切って新しい一歩を踏み出すことも大切です。

いつも通りのことに少しだけ新しい要素を取り入れてみれば、それだけで受ける印象が変わります。

また、挑戦して失敗することが怖ければ、失敗をカバーできるよう前もって用意したり、複数の選択肢を準備しておけば、ハードルも低くなります。

新しいことに挑戦すると、達成したときに抱く自信や、今まで知らなかったことにも出会えるので、結果として自分の成長にもつながっていくのです。

悪い結果ばかり考える

髪型を変えない人は、悪い結果ばかり考えている場合

髪型を変えない人は、悪い結果ばかり考えている場合があります。

そこには、

  • 他人の反応が気になる、
  • すぐには信用できない、
  • 常に不安を抱えている、
  • 結果に納得していない

などの心理が潜んでいます。

悪い結果ばかり考えるから髪型を変えない人の特徴として、

  • 最悪の事態ばかり想像する、
  • 一つ気になったら何でも気になってしまう、
  • 良い未来が想像できない、
  • ちょっとした外出にもたくさんの荷物を持っていく、
  • いざというときの備えは完璧にしている

などが挙げられます。

悪い結果を想定して事前の備えをしておくことは、とても良いことです。

でも、何に対しても最悪の事態ばかり考えてしまうと、思考までネガティブになりがちです。

そのため、

  • 弱音ばかり吐いてしまったり、
  • 考えるばかりで行動できなくなったり、

本当に悪い事態が起こるとパニック状態になってしまうこともあります。

他の人に対してもネガティブな発言ばかりしてしまうので、良かれと思ってしたアドバイスもありがた迷惑に感じられることもあるのです。

悪い結果を想定するなら、なぜそのような結果を招いてしまうのか、その過程を考えてみましょう。

どのようなことが起こって悪い結果につながるのか、それを知ることにより、回避のための対策も考えられるはず。

対策したことを繰り返しシミュレーションすることで、実際に起こる事態にも冷静に対応できるようになります。

対応できるようになると、それが自信にもつながるので、ネガティブな思考も次第にポジティブに変わっていきます。

悪い結果を想定することは、それだけ危機管理能力に長けているということ。

心配だけで終わらせず、その回避方法を考えることで自信や行動にもつながるのです。

なぜ髪型を変えないの?男性編

髪型を変えない人は、男性と女性でもその理由に違い

髪型を変えない人は、男性と女性でもその理由に違いがあります。

ここからは、男女別の心理や特徴について見ていきたいと思います。

まずは男性から。

髪型を変えない男性は、自立心が強い場合があります。

そこには、

  • 周りに流されたくない、
  • 孤高を保っている自分が好き、
  • 他人とすぐに打ち解けたくない、
  • 独自の美学を持っていたい

などの心理が潜んでいます。

自立心が強いから髪型を変えない男性の特徴として、

  • プライドが高い、
  • こだわりが強く流行り物に興味がない、
  • 大勢よりも一人の時間を好む、
  • 特定の人としか親しくならない、
  • 独自のペースを保っている

などが挙げられます。

自立心やこだわりを持つことは、それだけで自分の自信や強みになります。

でも、あまりにもこだわりが強すぎると、他人のペースに合わすことができず、

  • 大事な場面で協力し合えなくなったり、
  • 相談事ができなくなったり、

周りが全て敵であるように感じてしまうこともあります。

自立心を持つことは大切ですが、同じように他人を頼ることも必要です。

まずは他人を信用し、何かあったときにお互い助け合える関係性を築くようにしてみましょう。

そうすることで、必要なときに相手の協力が得られ、他人といる時間も苦痛には感じなくなっていきます。

一人の時間も人とのコミュニケーションも、どちらも大切なこと。

オンオフを使い分けることによって、物事がスムーズに進むようになるのです。

なぜ髪型を変えないの?女性編

髪型を変えない女性は、精神的に疲弊している場合

髪型を変えない女性は、精神的に疲弊している場合があります。

そこには、

  • 心が落ち着かない、
  • 周りの目や評価が気になる、
  • 自分に自信がない、
  • 自分のことが嫌い、
  • モチベーションを保てない

などの心理が潜んでいます。

精神的に疲弊しているから髪型を変えない女性の特徴として、

  • いつも疲れた表情をしている、
  • 何でも他人と比較する、
  • 怯えたようにビクビクしている、
  • 何をしていてもリラックスできない、
  • 知ったかぶりが多い

などが挙げられます。

精神的な疲弊が長く続くと、様々な支障が出てきます。

  • 少しのことにも傷ついたり、
  • 集中力が保てなくなったり、
  • 自分の意見が言えなくなったり、

自暴自棄になることも。

まずは疲弊している原因を知り、少しでも解消していきましょう。

また、生活習慣が乱れていたら、疲れもなかなかとれません。

規則正しい生活習慣を心がけることで、次第に改善していきます。

心が回復すれば、様々なことが改善され、集中力が出てきたり、自分の考えをしっかり形にできたり、他人の目や評価も気にならなくなります。

普段から自分なりのリラックス法を取り入れ、なるべくストレスを溜めないよう心がけることが大切です。