Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
コミュニケーション能力

会話が続かない人の特徴と改善方法!嫌われる理由には原因があった!

会話が続かない人の特徴と改善方法!嫌われる理由には原因があった!

あなたは人と会話する事が得意ですか?

いつも「会話が続かなくて気まずいな…」と思っている人はやはり原因があります。

会話が続かない人にはある特徴があると言われています。

それではその特徴を知り、会話をするときに注意していきましょう。

会話が続かない人の特徴と改善方法

会話が続かない人の特徴と改善方法!嫌われる理由には原因があった!

あなたの周りにも、いつも誰からも大切にされている女性がいませんか?

きっとその女性は話し方に特徴があるはずです。

それでは、野口敏氏著書の「誰からも大切にされる女性の話し方」から会話が続かない人の特徴と改善点を紹介していきます。

会話が続かない人は「わかる、わかる」が口癖

会話が続かない人の特徴と改善方法!嫌われる理由には原因があった!

あなたが話していると、「分かる、分かる」と相槌を打ってくる人が居るのではないでしょうか?

ですが、話している人はそんなにすぐに分かると言われると、「本当に分かっているのかな?」と疑ってしまいますね。

このような人は一生懸命相手に合わせようとしているのかもしれません。

ですが話している人はただ合わせてるだけならもう話さなくていいかなと感じてしまいます。

そうなると会話が止まってしまうのです。

このように何にでも同調する人は会話を止めてしまうのです。

内容に共感していなくても
同調のメッセージを出しすぎる人がいます。

しかし本当に共感できないときは
視点もうつろなので、

相手にはただ調子を合わせているだけということが
筒抜けです。

相手に気を遣って同調しているかもしれませんが、逆に相手に不快を与える場合もありますし、沈黙で嫌な雰囲気になってしまいます。

会話を続かせたいなら、「知りたいです。」「もっと聞かせてください。」と相手の話に興味を持ち相手に気持ち良く話をさせることが大切です。

男性
男性

「わかる、わかる。」って言われるとイラっとする。

話す気が失せて会話したくなくなる。

女性
女性

ちゃんと私の話を聞いてるのって思う。

何を言っても「分かる、分かる。」で返事が返ってくると段々苦笑い。

そういう人はリアクションも薄い。

何も分かってない!

私なら…は会話が続かない原因

会話が続かない人の特徴と改善方法!嫌われる理由には原因があった!

「この映画面白そうですね。」と話して、相手が「私は興味ありません。」答えたらあなたは何と言いますか?

きっと一瞬沈黙になってしまうでしょう。

このように「私は○○」と自分の考えを言うと会話は続きません。

「私なら〇〇する」

「私なら〇〇しない」

という言葉を使うときとは、つまり

「私が正しくて、あなたは間違えている」

と言っているに等しいのですから、

相手は気を悪くして黙ってしまいます。

言葉を返す時に注意したいのは、「あなたはこうなんですね」と相手の気持ちをまず大切にした言葉を返しましょう。

私ならという一人称から始めないように注意が必要です。

自己顕示欲が強い人と思われ、あまり良い関係も築けないでしょう。

最初の会話だと「その映画、知らないんですがどんなお話なのですか?」と会話が続くように話すと良いでしょう。

女性
女性

「私なら…」と全く共感しない女。

男もだけど、会話続かない人は自分のことばっかり。

会話が全部自分。

自分のこと知ってほしい、褒めてもらいたい。

キ――ッってなるw。

男性
男性

何を話しても「私が」「私が」の女。

会話がつまらなすぎて続かない。

聞き上手じゃない女と一緒にいてもつまらない。

「まだマシ」が口癖は会話が続かない

「まだマシ」が口癖は会話が続かない

人の話を聞いて「そんなのまだマシよ!」と言ってしまう人は注意が必要です。

会話の主役はあなたでなく、話している相手ですのでまずはよく相手の話を聞いてあげましょう。

「今週は仕事が忙しくて、残業ばかりだった」

「そんなのまだマシだよ!私なんて毎日残業だし、今週だけなら楽だよ。」

どうですか?話した人は良い気分ではないですよね。

そんなのマシと言いたくなる気持ちも分からなくはないですが、あなたの話をしているのではありません

まずは「大変だったね。」と相手を気遣う言葉をかけることが必要です。

そして相手の話が終わってから自分の話をするようにしましょう。

男性
男性

こっちは大変や言うてんのに、私のほうがしんどいとか何?

お疲れ様でええやん。

しんどさを競い合ってるんちゃうねんw。

何なんコイツ。

男性
男性

そんなのまだマシ?

は?お前に何が分かんねん。

話する気が失せるわ。

会話する気あるんかい。

褒められても上手く返せない人

褒められても上手く返せない人

褒められたら、照れくさくてうまく返せないという人もいるのではないでしょうか?

ですが、褒めた人はあなたの良さを認め、もっと近づきたいと思っているので素直に喜びましょう。

「すごいね。頑張ったね!」

「いいえ。私は納得していないんです。」

このような会話だと、せっかく褒めた人も返す言葉がなく沈黙になってしまいます。

人があなたを褒めるときは、
たいてい本当に素晴らしいと思って言っています。

そしてあなたとコミュニケーションをとって
仲良くなりたいとも思っているのです。

なのに、
「いいえ」
と拒否したのでは、
せっかく相手とお近づきになるチャンスを
みすみす失ってしまうことになります。

褒められたらまずは素直に「ありがとうございます。」と答えましょう。

男性
男性

褒めたのに否定する女。

褒められるの苦手なんか知らんけど。

普通ありがとうやろ!二度と褒める気しない。

会話も続かなくなるし、一旦お礼を言え。

可愛くないねん。

男性
男性

褒められて、否定されると萎えるよ。

会話下手なんだなって思う。

「褒められても全然信じれない。」

あ、そう。

さよならw。

ポジティブすぎるのも危険

会話が続かない人の特徴と改善方法!嫌われる理由には原因があった!

何でもポジティブに!と考える人がいます。

もちろん、いつもポジティブな人はそのままでも良いのですが、相手がネガティブなときにあまりにポジティブすぎるのはどうでしょうか?

例えばあなたが仕事でミスをして落ち込んでしまったとします。

それを同僚に話したら「そんなの大丈夫!次が頑張ればいい」と言われたらあなたはどう感じますか?

「この人仕事を真剣にしていないのかな」

「何も分かっていないのかな」

と思いますよね。

ポジティブなのは良いですが、まずは自分を振り返り、反省することも必要です。

いったいいつから
「ポジティブな考えは良いことで、
ネガティブな考えは排除しなければならない」
と決まったのでしょうか。

でもこのポジティブを押し付ける人は決まって
魅力がなくて、人生もあまりうまくいっていない様子。

(中略)

無理にポジティブに思うことは
人生を上向きにしてくれないことを、
そろそろ世間は気づくべきですね。

相手がネガティブな話をしたら、まずはしっかり聞いてあげましょう。

無理にポジティブになる必要はありません

相手の話を聞き、受け入れることで相手もあなたに心を開き会話が続くでしょう。

男性
男性

何でオレが落ち込んでるのに、テンション高いん?

喜んでんのか?

ちょっとぐらい合わせろw。

頭おかしいんかw!

女性
女性

常にポジティブすぎると相手の気持ち分からん人なんかなって思う。

時には一緒に共感して、泣いてくれても良いんじゃない?

飼っていた犬がいなくなった時に、「そんなん大丈夫やで。誰か飼ってくれてるってー!」

コイツ正気か!

縁切りたくなるわ。

会話が続かない原因を無くす

会話が続かない人の特徴と改善方法!嫌われる理由には原因があった!

どれか一つでも当てはまるという人は、いつも自分が主役の会話をしている可能性があります。

まずは相手の話をよく聞く事を意識しましょう。

よく言われるように“聞き上手は話上手”なのです。

紹介した点を気をつけて、会話の沈黙がなくなると良いですね。

「嫌われているかも。」「異性と会話が続かない。」「会話が面白くない。」

そんな不安に悩み、実際に嫌われていた私ですが、会話はちょっとしたコツで変わるモノです。

今では、コミュニケーション能力が高いと言われるようになりました。

会話は心とちょっとしたテクニックで誰でも上手くなります。

恐れず、会話を楽しみましょう。