Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
仕事

独立に向く人、向かない人の特徴!サラリーマンに向いている性格は?

独立に向く人、向かない人の特徴!サラリーマンに向いている理由は?

会社から独立して起業する人、手に職をつけて起業する人はある特徴があります。

このような人たちは優れた能力はもちろん、きちんとした動機があり起業しています。

誰でも簡単に独立、起業ができるわけではありません。

それでは今回は独立に向いている人の3つの特徴を紹介します。

独立を考えている人は参考にしてみてください。

独立に向いている人の特徴

独立して仕事をすることはサバイバルの社会に飛び込むことですね。

それでは本田直之氏著書の「本田式サバイバル・キャリア術」から、独立できる人がどんな人か知っていきましょう。

そして自分をするために独立に向かない人の考え方についても少し触れてみますので参考にしてみてください。

メンタルが強く落ち込まない

女性
女性

仕事でミスして落ち込む。

会社やめたい。

誰もが一度は会社勤めの経験があるかと思いますが、ミスをしたりトラブルを起こした時に落ち込んだのではないでしょうか?

ですが、責任は全て会社がとってくれますので、少し時間が経てば問題も解決したはずです。

会社員として経験するトラブルの規模には、
しょせん限度があります。

自分一人のミスで、
会社が倒産して路頭に迷うことはまずありません。

しかし、
じぶんで会社を経営していると、
「こんなひどいことはありえない」
と思う出来事の連続です。

ですが、独立したらそう簡単にはいきません。

全てのトラブルは全て自分の責任となります。

昨日まではうまくいっていたのに、もしかしたら今日のトラブルで仕事がダメになるかもしれません。

いつもリスクが隣にあるという状態で生活をしなければなりませんので、メンタルが弱い人では独立できないでしょう。

独立したら、日々予想もしないような出来事の連続ばかりです。

何でも完璧に、思った通りに進めたいというような完璧主義者の人は独立には向いていないのです。

男性
男性

独立してから、サラリーマンの時がいかに楽だったか分かった。

大変だけど刺激があって楽しい。

トラブルが起きても落ち込む時間もない。

パーソナルスキルがある

独立に向く人、向かない人の特徴!サラリーマンに向いている理由は?

会社の中では通用するけど、外に出てしまえば通用しないという人では独立はできません。

パーソナルスキルとは、社会のどこででも通用するスキルを持っている人です。

会社を離れても、
市場価値が変動しても、
変わらずに求められるパーソナルスキルを持っている人は、
起業してもやっていけます。

これに関しては他の誰にも負けないという独自のスキルを持っていますか?

一昔前、まだITに強い人は少なかったですね。

アパレル業界で働いていた女性の話なのですが、接客業の他に経験がなかったそうです。

そんな女性はいち早くITに目を向け勉強を始めたそうです。

今ではIT化したファッション業界で、自分の価値観を活かし独立し成功しているそうです。

このように自分はこの分野に自信があるという人は、自分の力で行動できます。

将来の為にもパーソナルスキルを身につけましょう。

男性
男性

独立するためには小手先のスキルでは生き残れない。

本質を学ばないと物が変われば対応できなくなる。

トラブルにすぐ対応できる

独立に向く人、向かない人の特徴!サラリーマンに向いている理由は?
女性
女性
トラブルがあった時に頭が真っ白になってしまう自分は、独立したくてもしないほうが良いと思う。

独立する人は常に前向きで、うまくいくことを考えていると思われがちですがそうではありません。

常にリスクを考え、そのリスクに対してどのような対策をとるかなどの危機管理をする必要があります。

なので、先ほども述べたようにメンタルが強くなければいけません。

メンタルタフネスとも関連しますが、
トラブルが起きたときにすぐ行動できるかどうかは、
起業向きか否かの分かれ目です。

どんなに仕事がうまくいっていても、常に先のことを考えておく必要があります。

男性
男性

トラブルに強い人は、冷静にすぐに対応する。

どんなマイナスなことが起こっても、対応できるように対策を考えているそうだ。

落ち込んでも、慌てても何もプラスにならない。

独立に向かない人の性格は?

独立に向かない人の性格は?

独立に向いている人の特徴を紹介しましたが、逆に向かない人の考え方についても少し紹介します。

人に任せることができない職人タイプ

独立の経験がある人は分かっていると思いますが、独立すると本業の仕事以外にやる仕事がたくさんあります。

従業員を雇う、または外部に発注するなど考えましょう。

「誰にも任せられない、自分でやらないと嫌だ」という人は独立は向きません。

自分だけの考えより、他人の考えをとり入れる方が良い場合だってあるので柔軟な考え方が必要です。

男性
男性

何でも自分でやってしまう人は職人タイプ。

雇われで1つのことを極める。

オレもそのタイプだし、オヤジもそう。

人はついてこないけど、必要とされる。

稼ぐことにあまり興味がない人

独立に向かない人の性格は?

 独立、起業しようと思えば誰でも出来ます。

ですが、自営業者と言っても稼いでいる人とそうでない人では大きな違いがあります。

稼げない状況なら“ニート”と言ってもおかしくないのです。

独立したならまずはお金を稼ぐことです。

資金があれば新しい事業にも取り組めますので、会社を大きくしていくことができます。

人の為になれば、お金なんてどうでもいいというような考えの人は仕事ではなくボランティアをしましょう。

初めからお金を払う価値のないサービスを考えても仕方がありません。

金額に見合った質の良いサービスを提供し、お金を稼ぐことを考えるべきです。

独立に向いている人の口コミ

独立に向いている人の口コミ
男性
男性
独立に向いている人は?というクエスチョンに僕が回答するなら・・・

「会社員に向いてない人」だと思う。

会社で優秀な方が良いと思いがちだけど、実は逆でそういう人はすぐに会社に戻れるから本当の馬力が出ない。

独立じゃないとやっていけない人の方がなりふり構わないから、生き残れる。

男性
男性
DaiGoさんの放送で、起業家や独立に向いている人は 小さな投資で最大リターンを得るって話してて、周りを見渡すと 確かにそうやなって思った。

サラリーマンに向いている人はいる?

サラリーマンに向いている人の口コミ
男性
男性
サラリーマンに向いている人 (=起業・副業に向いていない人) この大型連休に起業・副業に関して何も行動していない人 人には不向きがあります

起業、副業、脱サラ、フリーランスは全員が成功するわけではありません

少しでも心配があるなら無理に行動せずに、今のレールに乗っていることも大事

男性
男性

サラリーマンに向いている人はいる。

というか、その方が多数派。

その人たちは無理に会社を辞めない方が良い。

男性
男性
サラリーマンに向いている人5つ

・上司や周りの人に相談することが苦ではない(むしろ相談したい)

・明確にやりたい仕事がない、もしくはやりたい仕事の幅が広い

・小中高と大きなストレスなく学生生活を送ることができた

・サッカーや野球などのチームスポーツが好き

・朝起きれる

男性
男性
サラリーマンに向いている人と向いていない人がいる。

これはもう良い悪いではなく、完全に向き不向きだ。

サラリーマンに向いていない人は、無理して会社に居続ける必要はない。

サラリーマンでも活き活きと働けるなら、むしろその方が良いんじゃないかとすら思う。 自分に合う環境を探そう。

起業に向いていることが絶対というわけではありません。

今後、サラリーマンをしながら副業をする人が増えるはずなので、サラリーマンをしながら副業するのも1つの道でしょう。

まとめ

サラリーマンに向いている人の口コミ

独立に向く人の特徴、向かない人の考え方について紹介しましたがいかがでしたか?

あげた特徴が自分に当てはまるから向いている、向いていないと判断するのではなく自分はこんな傾向があるんだなと自己分析する材料にしてみてください。

独立、起業を考えているならまず、自分の性格や価値観を自分自身でしっかり理解することが大事です。

悪い点を改善し、経営者としての考え方を身につけていきましょう。

難しい部分があれば、その部分だけ誰かに頼る、外部に依頼すると言った方法だってあります。

独立したい人はまず自分をよく知ることから始めましょう。