Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
生活

黙ってうなずく人の心理とは?無言でうなずく男性のしぐさは可愛い?

黙ってうなずく人の心理とは?無言でうなずく男性のしぐさは可愛い?

会話をしているとき、黙ったままうなずくだけの人がいます。

相槌を打つならともかく、ただうなずかれるだけだと、話を聞きながら何を思っているのか、そもそも本当に聞いているのかな?などと疑問に思ってしまいますよね。

一体なぜ、無言のままでいるのでしょうか。

そこには、黙ってうなずく人特有の心理が働いているのです。

今回は、黙ってうなずく人の心理や特徴についてご紹介したいと思います。

身近に同様の人がいれば、当てはまるところがないか是非チェックしてみてくださいね。

威圧したい

黙ってうなずく人は、相手を威圧したい場合

黙ってうなずく人は、相手を威圧したい場合があります。

そこには、

  • 相手にプレッシャーを与えて優位に立ちたい、
  • 自分に対する相手の態度が気に喰わない、
  • 思い通りに支配したい、
  • 怯える表情を見るのが楽しい

などの心理が潜んでいます。

相手を威圧したいから黙ってうなずく人の特徴として、

  • いつも怒ったような表情をしている、
  • 睨んだりあからさまに不機嫌な態度をとる、
  • 性格が歪んでいる、
  • 気に喰わないことがあればいつまでも根に持つ、
  • 運転が荒い

などが挙げられます。

威圧ばかりしている人に、当然ながら周りはなるべく近づかないようにします。

そのため、

  • トラブルが起こっても手助けしてもらえなかったり、
  • 深く関わらないよう避けられたり、
  • 知らないところで悪く言われてしまう

こともあります。

そうなると、誰も自分を分かってくれないと思い込んで被害者意識が芽生えてしまい、

  • さらに人を遠ざけるような態度をとってしまったり、
  • 何事も許せなくなってしまったり、
  • 自分自身の問題を他人に責任転換してしまうこと

もあるのです。

人を威圧することは、誰からも好感を得られず、むしろ嫌悪の対象になってしまいます。

改善するためには、まずは人を威圧することで発生してしまうデメリットをきちんと把握することが大切です。

そうすることで、

ときには感情を抑えて我慢をすること、気に喰わないことでも許すことが、のちにプラスの働きをもたらしてくれることを知ることができます。

人に優しく接することで、

  • 感謝されたり、
  • 思いもかけない見返りを得られたり、
  • 困ったときには手を差し伸べてもらえること

も増えていきます。

周囲と良好な関係を築くことで、他人を思いやる気持ちが自然と芽生え、人としても成長することができるのです。

自分の考えに没頭している

黙ってうなずく人は、自分の考えに没頭している場合

黙ってうなずく人は、自分の考えに没頭している場合があります。

そこには、

  • 物事に対して常に疑問を持っていたい、
  • 考えることが好き、
  • 将来のために地に足をつけて生活したい、
  • 要領よく動ける方法を模索したい、
  • 計画的に行動することでリスクを回避したい、
  • ミスによって評価を落とすことが怖い

などの心理が潜んでいます。

自分の考えに没頭しているから黙ってうなずく人の特徴として、

  • 失敗したくない気持ちが人一倍強い、
  • 石橋を叩いて渡る性格、
  • 広く浅い人付き合いはしない、
  • 感情のままに行動しない、
  • 新しいことにチャレンジしない

などが挙げられます。

思慮深く行動することは、事前の準備やリスク回避の面においてとても重要です。

でも、深く考えすぎてしまうと、

  • とっさの判断が求められる場面で行動に移せなかったり、
  • 予想外の事態に臨機応変な対応がとれなくなったり、
  • 行動がパターン化してしまうのでこれ以上の成長が得られない

など、マイナス面も出てきます。

失敗は、誰にでもあること。

そして、失敗から得られることも少なくありません。

失敗することにより、

  • 努力する方向性が見えたり、
  • 新しい発見ができたり、
  • さらに奮起してチャレンジする気持ちが芽生える

こともあります。

そうすることで対応力が磨かれ、想定外のことにも動じずむしろ楽しんで取り組めるようになります。

さらに、狭めていた世界観も広がり、物事を幅広く受け入れられるようにもなるのです。

モチベーションゼロ

黙ってうなずく人は、モチベーションゼロの場合

黙ってうなずく人は、モチベーションゼロの場合があります。

そこには、

  • 嫌なことから逃げたい、
  • いつかはどうにかなると思っている、
  • 何もしなくても謝れば許されると思っている

などの心理が潜んでいます。

モチベーションゼロだから黙ってうなずく人の特徴として、

  • 物事に対する考えが甘い、
  • 結果を想像する能力が乏しい、
  • 時間ぎりぎりまでのんびりしている、
  • いくつものパターンを想定できない、
  • 身の回りのことを満足にできない

などが挙げられます。

何事にもやる気がないと、得られるものもありません。

それどころか、

  • 無駄な時間を過ごしてしまったり、
  • 現状から生じるリスクに気づけなかったり、
  • 期限を守れず周りの信頼を失ってしまったり

と、様々なことに支障が出てしまいます。

まずは、時間は有限であることを知ることが大切です。

少しでも焦る気持ちがあれば、

  • 自然とモチベーションも向上し、
  • テキパキと行動できたり、
  • 考える力が高く

なったりします。

周囲の見え方や考え方も変わるので、これまでの自分の環境そのものも変わっていきます。

そして良い結果にもつながれば、さらにモチベーションが上がり、自身の成長にもつながるのです。

精神的に疲弊している

黙ってうなずく人は、精神的に疲弊している場合

黙ってうなずく人は、精神的に疲弊している場合があります。

そこには、

  • 心が落ち込んでいる、
  • 気持ちが落ち着かない、
  • 周囲の目や評価が気になる、
  • 自信がなくなっている、
  • 自己嫌悪に陥っている

などの心理が潜んでいます。

精神的に疲弊しているから黙ってうなずく人の特徴として、

  • 自分に限界を感じている、
  • 常に緊張状態にある、
  • つい自分と他人を比較してしまう、
  • 動作が落ち着かない、
  • 怯えているような態度をとる

などが挙げられます。

精神的な疲れは、長く続くほど心身ともに悪影響を及ぼします。

  • 自分の意見が言えなくなってしまったり、
  • 些細なことが気になったり落ち込んでしまったり、
  • 強い意志が持てなくなり大切にしてきたこだわりさえも手放してしまう

こともあります。

改善するためには、抱え込んだストレスを少しでも解消すること。

  • 自分のキャパシティを超えて仕事を抱えていないか振り返ったり、
  • 不規則な生活をしていたら見直したり、
  • 一人の時間をリラックスできる環境に整えたり

などしてみましょう。

そうすることで、少しずつ心が癒され、

  • 的確な意見を言えるようになったり、
  • 他人と自分を比べなくなったり、
  • 想定外のことにも冷静に対応できたり
と、気づけば物事が良い方向へ向かうようになるのです。

見下している

黙ってうなずく人は、周囲を見下している

黙ってうなずく人は、周囲を見下している場合があります。

そこには、

  • 自分の意見が絶対正しい、
  • 世の中は自分中心に動いている、
  • 常に注目されたい、
  • 自分は影響力がある人間、
  • 他人に媚びることはしたくない

などの心理が潜んでいます。

周りを見下しているから黙ってうなずく人の特徴として、

  • 自己顕示欲が強い、
  • 見栄っ張り、
  • 仕事に対する努力は惜しまない、
  • 常に他人の評価を気にしている、
  • 他人と接するときは対等ではなく上下関係を意識する、
  • 自分の考えに固執して他人の意見が聞こえない

などが挙げられます。

仕事や良い評価を得るためにする努力は、とても素晴らしいものです。

ですが、自分ができるからといって周囲を見下してばかりいると、その気持ちは無意識のうちに態度にも出てしまいます。

できる以上にその見下した態度が目立ってしまうので、評価が相殺されるどころかマイナスになってしまうこともあります。

気軽に接することもできないので、コミュニケーションに難がある人とも思われる可能性すら出てくるのです。

見下されて、良い気分になる人は皆無です。

まずはその悪い態度を改めることから始めましょう。

  • 自分がされて嫌な言動や態度は控える、
  • 意見が違っても高圧的にならない、
  • すぐに否定せず相手の意見をじっくり聞く

など、これまでの自分を顧みて改善することが大切です。

そうすることで、今まで気づかなかった意見や提案に触れることができ、

  • 固執した考えが柔和になったり、
  • 狭い視野が広がったり、
  • 幅広い可能性に目を向けられる

ようにもなります。

次第に近寄りがたい雰囲気もなくなり、気軽な会話や建設的な意見交換ができるようにもなります。

クリアな気持ちで能力を見てくれるようにもなるので、周りから本当の評価を得ることにもつながるのです。

不機嫌な気分になっている

不機嫌な気分になっている

黙ってうなずく人は、不機嫌な気分になっている場合があります。

そこには、

  • 見下されたくない、
  • 何事も自分の思い通りにしたい、
  • 日常にゆとりがない、
  • 気に喰わないことばかりでうんざりする、
  • コンプレックスを感じている

などの心理が潜んでいます。

不機嫌な気分になっているから黙ってうなずく人の特徴として、

  • いつまでも過去にこだわっている、
  • 気持ちに余裕がない、
  • 正当な評価が得られていないと感じている、
  • 仕事に不満を抱えている、
  • 他人からの評価を嫌悪している

などが挙げられます。

誰にでも、不機嫌な日はあるものです。

でもそれが長く続くと、次第に前向きな考え方ができなくなってしまいます。

何事もマイナス思考で捉えてしまい、

  • 表情が険しくなったり、
  • なかなか寝付けなくなったり、
  • 周りに対して負の感情が渦巻いてしまう

こともあります。

さらに鬱憤が溜まってしまうと、ある日突然爆発してしまう危険性もあるのです。

そうなる前に、少しでも気分が晴れる工夫をしてみましょう。

  • 嫌なことを全て受け取るのではなく受け流すように意識したり、
  • 自分の趣味や好きなことでストレス発散したり、
  • 負の感情を紙に書き出して

すっきりすることも方法です。

そうすることで、次第に気持ちも落ち着いていきます。

前向きに考えられるようになったり、規則正しい生活を送れるようになったり、我慢の先にある楽しみを糧に奮起できたりするのです。

無言でうなずく男性のしぐさは可愛い?

無言でうなずく男性のしぐさは可愛い?

無言でうなずく男性は可愛いのか女性に聞いてみました。

女性
女性
男性によると思う。
女性
女性
ムカつく男性がするとかわいいワケない。
ただしイケメンに限るというヤツでしょうか…

男性によるというのが正しいでしょうか。